中国を訪れた日本人が「評価する」、中国の「あること」とは? =中国メディア

中国を訪れた日本人が「評価する」、中国の「あること」とは? =中国メディア
中国メディアは、中国を訪れた日本人が中国を絶賛したことについて紹介する記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)(サーチナ)
 2019年4月の日本人出国者数を見ると、韓国が29万人で最多となり、台湾が16万6000人、香港が10万5000人と東アジアの国や地域が上位を占めているが、中国はここに入っていない。現在、中国はビジネス目的で行き来をする日本人は多いものの、行先としては決して人気とは言えない状況となっている。しかし、中国メディアの今日頭条は15日、中国を訪れた日本人が中国を絶賛したことについて紹介する記事を掲載した。

 記事が紹介していることの1つは、「地下鉄で若者がお年寄りに席を譲ること」だという。記事の中国人筆者は、「中国の美徳の1つ」と胸を張って紹介した。ある日本人女性は、高齢の父親が中国で席を譲ってもらったことに非常に感激し「忘れられない体験」と語ったそうだ。日本ではお年寄りに席を譲ることがあまりないためか、自然にできることを称賛したそうだ。これは、国民性の違いもあるのかもしれない。

 また、中国の「夜が賑やか」なのが好きという日本人も多いと紹介。中国には至る所に「夜市」があり、夜遅くまでにぎわっていて「活気」を感じるため、日本人から評判が高いという。これも、生活習慣の違いの表れといえるだろう。旅行者にとっては面白いに違いないが、健康的な生活習慣かというとそれはまた別の問題である。

 また、日本の旅行者には中国の「朝食」も評価が高いと紹介。中国では朝食を外で済ます人が少なくないため、朝食販売の屋台が多く、肉まんや粥、豆乳など選択肢も多い。しかも安くておいしいため、日本人旅行者を喜ばせていると伝えた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

サーチナの記事をもっと見る 2019年6月18日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら