新幹線に乗ってみた! ついでに「中国高速鉄道と比較してみた」=中国メディア

新幹線に乗ってみた! ついでに「中国高速鉄道と比較してみた」=中国メディア
中国では新幹線と中国高速鉄道を比較する報道やニュースは多い。中国メディアは、日本で新幹線に乗車したという中国人による手記を掲載し、乗客の立場で両国の高速鉄道を比較した。(イメージ写真提供:123RF)(サーチナ)
 中国では自国の高速鉄道について、中国で大きな発展を遂げたとして「中国の新4大発明」の1つであると主張する声が存在する。こうした背景があるためか、世界で初めて開業した高速鉄道システムである新幹線をライバル視する中国人は少なくない。

 事実、中国では新幹線と中国高速鉄道を比較する報道やニュースは多い。中国メディアの今日頭条は8日、日本で新幹線に乗車したという中国人による手記を掲載し、乗客の立場で両国の高速鉄道を比較した。

 記事はまず、高速鉄道を利用する乗客にとって気になる要素の1つが料金であると指摘。中国高速鉄道の場合、北京市から上海市までの乗車料金は1388キロメートルの距離に対して553元であるため、1キロメートルあたり0.42元(約6.6円)だと紹介。一方、新幹線の場合は大阪から東京までは515キロメートルに対して1万3204円であるため、1キロメートルあたり1.63元(約25.7円)になると指摘し、「単純に比較すれば、新幹線の乗車料金は中国高速鉄道の3倍以上も高い」と指摘した。

 続けて、新幹線のグリーン車と中国高速鉄道の商務座(ビジネスクラス)、そして、車内販売の弁当を比較した。これらについて中国人筆者は何らコメントしていないが、記事に掲載された写真を見る限りでは、新幹線のグリーン車のほうが車内や座席に高級感があるが、中国高速鉄道の商務座は座席の前後の間隔が広いという特徴が見て取れる。また、弁当については新幹線の圧勝と言えるほどの差があり、中国高速鉄道の弁当は彩りがなく、とても美味しそうには見えない。

あわせて読みたい

気になるキーワード

サーチナの記事をもっと見る 2019年7月10日の中国記事

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。