日本で生活したことのある中国人が「あれだけは忘れられない」と思うこと=中国メディア

日本で生活したことのある中国人が「あれだけは忘れられない」と思うこと=中国メディア
中国メディアは、「日本で生活した人が忘れられない日本の習慣」を紹介する記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)(サーチナ)
 留学や仕事で日本に住んだことのある中国人は多いが、そうした中国人が母国に帰ると、逆に中国の生活に慣れないと感じることがあるようだ。中国メディアの今日頭条は13日、「日本で生活した人が忘れられない日本の習慣」を紹介する記事を掲載した。

 まずは、「お疲れ様」という挨拶だ。仕事が終わると日本ではお互いに「お疲れ様」と言ってねぎらうものだが、これは中国には無い習慣だ。記事は、日本では「こんにちは」くらいメジャーなあいさつで、いつでもどこでも誰にでも使える「万能」なあいさつだと利便性を強調した。

 2つ目は、「お金に対する態度」。日本ではどの店のレジにもトレーが用意してあり、店員も客もそこへお金を置くのが習慣だ。しかも、取りやすいように下にマットが敷いてある細かさで、記事は「お金と客への態度の表れ」と称賛している。中国ではモバイル決算が一気に進んだが、その一因は「お金が汚かった」ためともいわれている。日本では紙幣もコインも非常にきれいで、「お金を大切に扱う」のは日本の良い習慣と言えそうだ。

 3つ目は、「レストランのサービスが行き届いていること」。記事は、まずおしぼりと水が出てくることに中国人は感動するもので、チップの習慣もないのに店員の態度は非常に良く、「癖になる」と伝えている。中国に戻るとどうしてもサービスの質を比べてしまうのだろう。4つ目は、「風呂」で、温度が一定に保たれてリビングにいてもリモコンで給湯できる日本の風呂がたびたび恋しくなるものだ、と紹介している。

あわせて読みたい

気になるキーワード

サーチナの記事をもっと見る 2019年9月17日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら