浦和レッズの日本選手、たったパス6回で広州恒大の守り崩す コンビネーションと足元の技術に感嘆 



 しかし、実際の試合は後半も浦和のペースで進み、同30分にはMF関根貴大選手のゴールで追加点を挙げるとそのまま逃げ切り、2-0で浦和が勝利。シュート数は浦和の15本に対して広州はわずか5本に留まり、枠を捉えたシュートは前後半を通じて1本のみと攻撃が封じられた。

 広州での第2回戦は23日に行われるが、広州はこの試合に3点差以上リードして勝つことが求められる。2点差勝利の場合、2-0ならば延長戦に入るが、浦和に1点でも取られての2点差ではアウェーゴール数で敗退が決まるという厳しい状況だ。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)


【関連記事】
中国の教師が、日本の小学校を見て驚いたこと=中国メディア 
日本で3年働いたら、日本に対する印象が大きく変わった=中国メディア 
細かい部分まで気を遣う日本人がスポーツ大会を開くと、どうなるか=中国メディア
1つの台風が、「強国」日本の真の実力をあぶり出した=中国メディア 
日本を訪れる中国人観光客の6割が女性、大阪の人気が高い=中国メディア

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月3日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。