「日本では日本語より中国語がわからない!」と中国人観光客 いったいなぜ?=中国メディア

「日本では日本語より中国語がわからない!」と中国人観光客 いったいなぜ?=中国メディア
「旅行先の日本で意味が分かりづらいのは日本語よりも、中国語の表記だ」と中国メディアが説明している。(イメージ写真提供:123RF)(サーチナ)
日本に行く前、中国人の旅行客が「現地日本語が読めなかったらどうしよう」と不安に感じるものだ。外国に行くのだからそう感じるのも無理はない。とはいえ実際には、「旅行先の日本で意味が分かりづらいのは日本語よりも、中国語の表記だ」と中国メディア胖狗與豬的旅行が説明している。

最近では、街で中国人観光客向けに中国語のメッセージを書いてあることも多くなってきた。しかし、このメッセージの中には、中国人から見ると不思議なメッセージがあるということなのだ。いったいどういうことなのだろうか。中国メディアの説明を例にとって見てみよう。


例えば商品を推薦するためのポップに書いてある「店長もハマりました!」とのメッセージ。これを中国語に訳して「店長迷上了」と書いてあった。しかし、中国人がこの言葉だけを見ると「店長は誰かに夢中」という意味になってしまう。

また、温泉などの湯船に入る際の注意書きに、日本語で「静かにお入りください」という言葉がある。その文言の下に中国語で「靜靜請進入」とあった。しかし、この言葉は「しずかさん、お入りください」という意味になってしまう。いったい、どこのしずかさんに話しかけているのだろうか?

さらに理解できない中国語が「仮設トイレ」だ。「仮設トイレ」を中国語に翻訳して「假設洗手間」と書かいてある。しかし、これを訳すと「トイレと仮定する」という意味になってしまう。ここはトイレなのか、そうでないのか?

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月27日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。