日本を代表する料理、中でも日本人に愛されている食べ物って何?=中国メディア 

日本を代表する料理、中でも日本人に愛されている食べ物って何?=中国メディア 
中国メディアは、日本を代表する料理の中でも特に多くの日本人から愛されている料理とその魅力を紹介する記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)(サーチナ)
 中国メディア・東方網は7日、日本を代表する料理の中でも特に多くの日本人から愛されている料理とその魅力を紹介する記事を掲載した。

 最初に紹介したのは、ラーメンだ。記事は、中国式のラーメンとは異なる日本のラーメンについて、「麺は小麦、具は葉物野菜や豚肉、コーン、ワカメ、味付たまごなどだ」と紹介するとともに、その一番の神髄はスープにあると説明。香り高く味わい深いスープは店によってそれぞれ味も作り方も異なり、スープによって各店舗の個性が出てくるのだと伝えた。

 次に挙げたのは、天ぷらである。日本を代表する揚げ物料理の1つであり、野菜や魚介類に衣をつけて挙げ、塩を振ったりつゆを付けたりして食べるとしたうえで、油で揚げているにもかかわらず油っこさやしつこさがなく、素材の味が十分に生かされていてとてもおいしいと解説している。

 3つめは、ご飯のお供に欠かせない、あつあつの味噌汁だ。和食には必ずと言っていいほど登場する味噌汁は、主に大豆を発酵させた味噌から作られると紹介。具には豆腐やワカメ、ネギ、タマネギ、ジャガイモ、ダイコンなどが用いられ、栄養に富んだ汁物料理であるとした。

 そして最後には、蕎麦を紹介。うどんと並び、ファストフード店が存在するほど人気の高い麺料理であり、冷やしたものも、温かいものもそれぞれ非常においしいとしたほか、天ぷらとの相性が良く、しばしば一緒に食べられると伝えている。

 見た目は非常にシンプルでありながら、実は手間ひまがかけられていたり、奥が深かかったりする。記事が紹介した4つの料理は、いずれも日本人が大切にして来た「手間ひま」や「奥深さ」を知ることのできる顔ぶれと言えそうだ。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)


【関連記事】
中国は220ボルト、日本は100ボルト どっちが安全なの?=中国メディア 
日本のイカの活き造り、調理過程は残忍だが食べたら忘れてしまうほどうまい!=中国メディア 
倹約好きな日本人がなぜ、レストランでの食べ残しを持ち帰らない? その理由には考えさせられる=中国メディア 
日光東照宮、本当に一日中見ていても飽きないほどの建築だった=中国メディア
お代は大人になってからでも・・・緊急事態の日本で、子どもに優しい弁当屋が注目される=中国メディア 

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月11日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。