日本のパスポートに書かれた「5文字」、いかに中国文化を大事にしてきたかが分かる!

日本のパスポートに書かれた「5文字」、いかに中国文化を大事にしてきたかが分かる!
中国メディアは、日本のパスポートの表紙に記されている「5文字」について、中国の伝統文化を代表するものだとする記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)(サーチナ)
       
 中国メディア・東方網は11日、日本のパスポートの表紙に記されている「5文字」について、中国の伝統文化を代表するものだとする記事を掲載した。

 記事は、日本のパスポートの表紙に印刷されている「日本国旅券」の5文字は、古代中国の小篆と呼ばれる字体が採用されていると紹介。「パッと見では読めなくても、それが普通かもしれない。なぜなら、われわれが小篆の事態に触れる機会はほとんどないのだから」と伝えた。

 その上で、小篆について、紀元前221年に秦の始皇帝が統一を実現後、経済や文化の改革を進める中で文字の改革も実施し、統一的な字体として小篆を採用したと説明。国が正式な書体として標準化した初めての事例として、小篆はとても大きな意味を持っているのだとした。

 また、小篆は今でもなオフィシャルな、荘厳、厳粛な印象を与えることから、印鑑の字体として用いられるなど、改まった場などで使用されるケースがあると紹介。それは日本でも同じであり、パスポートもオフィシャルなものであることから、小篆の字体を使って「日本国旅券」と記されているのだと伝えている。

 記事は、秦の時代以降の中国では文字が大きく変化していき、漢の時代には隷書が、そして現在では楷書が統一的に用いられるようになり、特定の場合を除いて小篆の文字を見かけることはほとんどなくなったとする一方で、「わが国の優れた文化の一部分として、小篆を忘れ去るようなことがあってはならない。常用しないとしても、伝承することは必要なのだ」と論じた。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)


【関連記事】
中国人はもう欧米に行くのは止めて、日本に行くべき=中国メディア 
19年前、世界が嘲笑した日本の計画が現実化しようとしている=中国メディア
中国に嫁いだ日本の女性、里帰りして両親に勧めた中国のある「習慣」=中国メディア 
中国の高速鉄道に乗った日本人が「この設計はダメ」と感じたこと 
日本の女子は、どうしてこんなにかわいいのか=中国メディア 

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月13日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。