中国の若者向け有力オンラインエンターテインメントプラットフォームを運営するBilibili Inc.(NASDAQ: BILI)は、2020年12月19日に中国のトップバーチャルライバーによるオフライン・ライブイベント「Bilibili Macro Link-VR」(BML)を上海で開催する。BMLシリーズは2013年に開催以来これまで10回開催され、中国国内サブカルチャーにおいて最も知名度の高いオフラインイベントの一つとなった。今回は、新型コロナウイルス流行後初のBMLによるオフラインイベントとして注目を集めている。日本からもBiliBiliで活動する多数の著名なバーチャルライバー(VTuber)が参加し、会場を盛り上げる。
 
 BiliBiliは元々二次元カルチャーのコンテンツ配信で起業し、バーチャルライバーとビリビリライブが非常に良くマッチしていることがBilibiliの成長の強力な原動力となっている。若者世代が集まるビリビリにおいてバーチャルライバーの人気は非常に高く、ゴールデンタイムの19時~22時のビリビリライブエリアのトップページにいるVTuberの人気は安定し、2020年1月から10月にかけて、ビリビリにおけるバーチャルライバーの生配信の月間平均視聴時間は、昨年の同時期と比較して225%増加した。

 今回のBMLには、キズナアイ、物述有栖、HIMEHINAなど多くの人に知られている著名なVup/VTuberが出演する。それ以外に、ビリビリでライブ実績が2年に満たない日本の新人、緋赤エリオさんが初めて出演する。