スズメバチの天敵は意外に多い。駆除に利用できる天敵はいるのか

スズメバチの天敵は意外に多い。駆除に利用できる天敵はいるのか

ハチのなかでもとくに危険視されているのがスズメバチ。刺激すると人を襲うこともあり、針には毒を持っています。敵なんかいないように思えてしまいますが、実はそんなスズメバチにも天敵が存在するのです。そこで今回は、スズメバチの天敵について紹介していきます。

スズメバチの天敵は熊と人間?

野生のクマははちみつを好む傾向があります。そのため巣を襲い、なかの子供も捕食してしまうのです。巣を襲い蜜と子供をむさぼり食べるクマを天敵とみなしているため、そのクマの毛の色である黒色をめがけてスズメバチは攻撃するともいわれています。

しかしクマの硬い毛は、スズメバチの針攻撃をものともせず、また優れた解毒能力も持っているため、毒もその免疫力でカバーしてしまうといいます。したがって自然界におけるスズメバチの天敵となっているのです。

そして人間。とくに日本を含めたアジア各国ではスズメバチを好んで食用とする文化があります。日本の山間部ではハチの子が郷土料理として食べられているのは有名ですが、なかにはスズメバチの成虫をから揚げにしたり、焼酎に漬けたりして食している地方もあるようです。

スズメバチの天敵は意外に多い。駆除に利用できる天敵はいるのか

スズメバチの天敵には虫もいる!スズメバチを食べる虫

なんと同じ虫のなかにもスズメバチを食べる虫がいます。

  • ・カマキリ
  • ・オニヤンマ
  • ・ムシヒキアブ

これらの肉食の虫はスズメバチを捕食することもあるのです。ただし、スズメバチも肉食なので、お互いに捕食し合う関係です。

スズメバチの天敵は意外に多い。駆除に利用できる天敵はいるのか

スズメバチの天敵には…寄生虫もいる

つづいて紹介する虫はまごうことなくスズメバチの天敵です。その虫の名前は「スズメバチネジレバネ」といいます。この虫は、スズメバチの体内に寄生します。なんとその一生をスズメバチの体内で過ごすという驚異の寄生虫です。

スズメバチネジレバネはスズメバチのなかでも働き蜂に寄生します。寄生されたスズメバチは、巣のなかでじっとするようになり、働き蜂本来の役割を果たさなくなります。この状態のスズメバチが増えると、スズメバチ社会が崩壊してしまい、巣が存続できなくなるのです。

スズメバチの天敵は意外に多い。駆除に利用できる天敵はいるのか

スズメバチの天敵は鳥もいる

鳥にもスズメバチを捕食する種がいます。

・ハチクマ
ハチクマという鳥がいます。タカ科の渡り鳥で、ハチを主食にするためこのような名前がついたそうです。ハチクマの特徴はその立派な体毛です。体毛のおかげでスズメバチの毒針を受けることなく捕食できます。

巣を破壊して持ち帰り、ハチの子やさなぎをヒナに与えて子育てします。また、スズメバチの巣を見つけ出す名人でもあり、樹上だけではなく地中に作られた巣も見つけ出して捕食します。

また、以外な存在がニワトリです。なんとニワトリもスズメバチの成虫を捕食するというのだから驚きです。ただし、農園で飼われているニワトリは、専用の餌が与えられているためスズメバチを餌と認識しないおそれがあります。

スズメバチ駆除に関する業者をお探しなら「生活110番」へ!

あわせて読みたい

生活110番の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
2020年5月27日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。