フードロス削減へ値引き販売 ドーナツやケーキなど閉店前に20%オフ スターバックス

フードロス削減へ値引き販売 ドーナツやケーキなど閉店前に20%オフ スターバックス
取り組みへの思いをつづったカード(フードロス削減/スターバックス)
スターバックスコーヒージャパンは8月23日、店舗での食品の廃棄を極力減らすフードロス削減に向けたプログラムを開始。ドーナツやケーキ、サンドイッチなどの店舗ごとの当日の在庫状況に応じて、閉店3時間前をめどに20%オフで販売する。さらに、プログラムによる売上げの一部を認定NPO法人全国こども食堂支援センター「むすびえ」に寄付する。

閉店後に賞味期限の過ぎたフードを廃棄する行為に違和感を抱いていたパートナー(従業員)が19年に実施されたユースアントプレナーアクションでフードロス削減のためのアイデアを提案したことがプログラム実施の後押しになったという。

プログラムは、従業員に裁量がある点も特徴。割引を行うかどうかは、各店舗で在庫の状況を見て従業員らが判断する。

3月に東京都と埼玉県の約90店舗で1か月間のトライアルを実施したところ、利用客から賛同の声が上がったほか、従業員からも「お客さまと一緒に進められるサステナブルな取り組みで、誇りを持って商品を勧められる」「実際に廃棄量の削減につながり、心理的にもプラスに感じた」といったポジティブな声が集まったという。

フードロス削減へ値引き販売 ドーナツやケーキなど閉店前に20...の画像はこちら >>
取り組みへの思いをつづったカード(フードロス削減/スターバックス) 各店舗では、取り組みへの思いをつづったカードを掲示するなどしてフードロス削減の取り組みを利用客に伝える。

トライアルを実施した店舗からは「SAVE FOODを店頭のチョークボードに掲げながら意義や目的をお客さまに伝え続けた。フードロス削減に対し、何から始めたらいいか分からないという声もよく耳にするため、お客さまと一緒に取り組めるアクションとして削減を進めていきたい」(ストア
編集部おすすめ

当時の記事を読む

食品新聞の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「スターバックス」に関する記事

「スターバックス」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「スターバックス」の記事

次に読みたい「スターバックス」の記事をもっと見る

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク