「冷食・アイス総選挙」キャンペーン始動 日本アクセス 第9回フローズン・アワード

日本アクセスは1日から「第9回フローズン・アワード」を開催する。今年で9回目を迎える企画で、冷凍食品・アイスクリームの売上拡大と認知度向上を目的に、「冷凍食品・アイスクリーム総選挙2021」および消費者キャンペーン「食べて応援キャンペーン」を両軸に展開する。

「冷食・アイス総選挙」には協賛企業58社から245商品がエントリー。エントリー商品の内訳は、冷凍食品32社(152品、昨年比33品増)、アイス25社(93品、同13品増)。今年は「ミールキット」「新ジャンル(パン・デザート等/冷食)」「からだケアアイス」の3部門を新設。冷食10部門、アイス8部門で、消費者投票による人気№1商品を決定する。投票はWeb形式で、11月末まで。特設サイトでのエントリー商品PR動画のほか、YouTubeチャンネル「フロアワTV」、ユーザー参加型の新企画「撮って応援キャンペーン」などバックアップ企画も充実させた。

12月13日にはアワード表彰式を開催。年明け以降は、総選挙の人気投票ランキングを活用した店頭販促に加え、「総選挙各部門№1セットプレゼントキャンペーン」を開催。100%子会社D&Sソリューションズがスーパーマーケット専用に開発した「LINEミニアプリ」採用企業とのデジタル販促など、情報卸の取り組みも活用し、冷食・アイスの消費拡大を支援する。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

食品新聞の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク