キリンビバレッジは6月20日、「生茶」本体と「生茶 ほうじ煎茶」の販売数量が、4月9日のリニューアル発売後約7週間で累計1億本を突破したことを明らかにした。これは「生茶」ブランドで過去最高レベルの販売数量だという。


 同社の森部勇マーケティング部ブランドマネージャーは「おいしさに関する嬉しいお声もたくさんいただいており“生茶を持っていると気分があがる”といったお声もいただき、お客様の生活を豊かにすることに貢献できたのではと感じている」とコメントする。

 4月単月の「生茶」ブランド全体の販売数量は前年比77%増を記録した。