タンク容量アップでしっかりスチーム!パナソニックの新『衣類スチーマー』を従来品ユーザーがチェック!

タンク容量アップでしっかりスチーム!パナソニックの新『衣類スチーマー』を従来品ユーザーがチェック!

パナソニックの『衣類スチーマー』は高温スチームをあてることで、ハンガーにかけたままシワを伸ばしたり、衣類にしみ付いた嫌なニオイも取ってくれる。そんな人気商品にこの春、最新機種が登場!従来品よりもタンクの容量が2倍に増え、腕への負担と使いやすさに配慮した低重心設計になっているそうなので、その使い心地を「衣類スチーマー」ユーザーの記者がレポートする。

■タンクの容量も、スチームも、パワーアップ!
タンク容量アップでしっかりスチーム!パナソニックの新『衣類スチーマー』を従来品ユーザーがチェック!
NI-FS750 PN(ピンクゴールド)
パナソニック『衣類スチーマー(NI-FS750 )』(オープン価格 実勢価格14,000円前後(税抜)・2019年4月20日発売)は、タンクの容量が今までの50mlから100mlにアップしたということで、本体も大きくなったのかと思いきや、従来品と見た目はそんなに変わらない。コードの長さは約2.5m。手に持ってみた感じも、従来品と同じような感じだ。本体の重さは約740g。従来品が約700gだったので40gしか増えていないこともあるが、低重心設計になり、持ちやすさや腕への負荷を考慮した造りになっている。
タンク容量アップでしっかりスチーム!パナソニックの新『衣類スチーマー』を従来品ユーザーがチェック!

決して軽いと言える重さではないが、サッと使う程度であれば、そこまで負担にはならないはず。
タンク容量アップでしっかりスチーム!パナソニックの新『衣類スチーマー』を従来品ユーザーがチェック!

給水用の専用カップは100ml。今までのものより2倍になったということで、やはりたっぷりと水が入る印象。これにより、今まで約4分間の連続スチームだったのが、約8分間の連続スチームが可能になった。

あわせて読みたい

おためし新商品ナビの記事をもっと見る 2019年4月20日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。