【最新ワイン事情】日欧EPA関税撤廃でお得になった輸入ワイン、中でもスパークリングワインが狙い目な理由と、おすすめボトル紹介!

【最新ワイン事情】日欧EPA関税撤廃でお得になった輸入ワイン、中でもスパークリングワインが狙い目な理由と、おすすめボトル紹介!



日欧EPA関税撤廃とは、日本と欧州連合(EU)の経済連携協定のこと。今年の2月1日に発効したこの協定、簡単にいうとEU諸国から輸入するワインの関税が消えてなくなったということだ。つまりその分ヨーロッパのワインは、割安に手に入ることになる。中でも狙い目はスパークリングワインなのだという。その理由と、おすすめのスパークリング2本を紹介したい。

■今まで通常のワインよりも関税が高く設定されていたスパークリングワイン。だから関税撤廃で一番お得になった!
ワインの中でも贅沢感を感じるのが、スパークリングワイン。確かにシュワシュワの泡とともに楽しむその味わいは、割高ということもあって、余計にお金持ち感がみなぎっていたと言える。ちなみにシャンパンはシャンパーニュ地方産のスパークリングワインなので、それもスパークリングワインだ。


なぜ割高だったかというと、通常のワインに比べて関税自体が高かったという側面がある。つまり同じワインでもスパークリングというだけで、関税が上乗せされていたのだ。そのため本国では差がなくても、日本にやってくることで高価なものになってしまうという現象が起きていたのだ。

【最新ワイン事情】日欧EPA関税撤廃でお得になった輸入ワイン、中でもスパークリングワインが狙い目な理由と、おすすめボトル紹介!
出典:3104さんによる写真ACからの写真

それが今回の日欧EPA関税撤廃で、一気にどちらも関税がゼロになった。そうなると自然と高めの関税を設定されていた輸入スパークリングワインの値下がり範囲が大きくなるというわけ。だからら”EPAならスパークリングがお得”という公式が成り立つのだ。

あわせて読みたい

おためし新商品ナビの記事をもっと見る 2019年5月11日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら