『中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン(豚骨醤油)』がもっちり麺にリニューアル!ジロリアンも満足な食べ応えに!

『中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン(豚骨醤油)』がもっちり麺にリニューアル!ジロリアンも満足な食べ応えに!


今年1月に発売され、その店舗で食べているような旨さに話題を呼んだ『中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン(豚骨醤油)』がリニューアルして新発売! 改善ポイントとして多くのジロリアンから指摘を受けていた麺が進化した。コンビニで買える豚ラーメンは彼らの舌を満足されることができるのだろうか。いざ検証!

■「中華蕎麦とみ田」のセカンドブランド「雷」は二郎インスパイア店の超人気店。本店は今月リニューアルオープンしたばかり!
ラーメンの激戦区松戸で、平日でも2時間以上、休日だと3時間待ちも当たり前な名店「中華蕎麦とみ田」。魚介系豚骨スープを主体とするつけ麺店で、東京・千葉・神奈川・埼玉の頂点を決める「東京ラーメン・オブ・ザ・イヤー(TRY)」では、過去4年連続1位を受賞するなど業界を代表するお店だ。
『中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン(豚骨醤油)』がもっちり麺にリニューアル!ジロリアンも満足な食べ応えに!

そんな「中華蕎麦とみ田」が監修したことで話題を呼んでいるのが、セブン-イレブンから発売された二郎系ラーメン『中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン(豚骨醤油)』(640gうち麺200g・希望小売価格 税抜510円・2019年6月12日発売)だ。
『中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン(豚骨醤油)』がもっちり麺にリニューアル!ジロリアンも満足な食べ応えに!
1包装あたりのエネルギーは717kcal、糖質は約83.8g
しかし、どうして魚介系豚骨スープつけ麺の「中華蕎麦とみ田」が二郎風ラーメンを監修したのだろうか。実は同店には二郎をインスパイアしたセカンドブランド「雷」がある。今回監修した商品は、こちらの豚骨醤油味をベースに作られているのだ。

あわせて読みたい

おためし新商品ナビの記事をもっと見る 2019年6月17日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。