ダイエット人信頼の黒金、辛味と肉だくさんで美味さを実現した低糖質カップ麺『RIZAP 麻辣湯麺』の策士ぶりがすごい!

ダイエット人信頼の黒金、辛味と肉だくさんで美味さを実現した低糖質カップ麺『RIZAP 麻辣湯麺』の策士ぶりがすごい!


黒地に金色が描かれているとピクッと反応してしまうなら、おそらくダイエット実践者なのでは? 常日頃から「糖質が低くて食べられる美味しいものを!」探し続けているなら、この『RIZAP 麻辣湯麺』は外せない。食物繊維を練りこんだ麺を美味しく食べさせるその秘策とは?

■糖質13.6gの低糖質ラーメン、麺の不自然さは味付豚肉の旨味と唐辛子・花椒の鮮烈さで見事にカバー
目下大ブームを呼んでいる糖質制限ダイエット/ロカボ食。カロリー制限ダイエットは今や主流ではなくなってしまった。コンビニ店頭でも、低糖質ながら食べられる美味しいものが増えてきた。そんな中で低糖質カップ麺シーンを牽引しているのが、RIZAP(ライザップ)×ファミリーマートコラボの黒金商品。
ダイエット人信頼の黒金、辛味と肉だくさんで美味さを実現した低糖質カップ麺『RIZAP 麻辣湯麺』の策士ぶりがすごい!

今までもさまざまな味わいで、低糖質にするために練りこんだ食物繊維入り麺の不自然さをカバーするために、さまざまな方策をとってきた。
ダイエット人信頼の黒金、辛味と肉だくさんで美味さを実現した低糖質カップ麺『RIZAP 麻辣湯麺』の策士ぶりがすごい!
ちなみにカロリーは326kcal

ちなみに糖質量というのは、炭水化物マイナス食物繊維で算出できる。つまりおおかたの低糖質食品は、食物繊維を追加することで低糖質を実現しているのが現状だ。ただこの食物繊維というもの、無味無臭と言われているのだが、実はけっこうクセがある。


中でもラーメンの麺は難しい。どうしてもぶよっとした感じになったり、大豆のえぐみが出てしまったり、そもそも小麦粉由来の香ばしさがない分、違和感を感じやすいものなのだ。


脂っこいスープに合わせることで、そうした特徴を回避することもできるが、それでもやはり気がついてしまう。そこでファミリーマート『RIZAP 麻辣湯麺』(73gうち麺55g・希望小売価格 税抜184円・2019年5月14日発売)がとった方策は、肉を多めに麺上にぶちまけるという方策だった。

あわせて読みたい

おためし新商品ナビの記事をもっと見る 2019年6月19日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。