『全国麺めぐり 小田原系タンタン麺』とろりとしたニンニク風味の甘辛スープとノンフライ細麺のこってり系!

『全国麺めぐり 小田原系タンタン麺』とろりとしたニンニク風味の甘辛スープとノンフライ細麺のこってり系!

タンタン麺は本来中国四川料理だが、日本に上陸以降は様々な派生進化を遂げている麺メニューである。そぼろ肉とラー油が共通項なくらいで、激辛の勝浦式、汁なしの広島式など思い思いのタンタン麺が展開されている。そんな中で寿がきやが手がけたのは『全国麺めぐり 小田原系タンタン麺』(120gうち麺65g・希望小売価格 税抜227円・2015年6月22日発売)。いったいどんな一杯に仕上がっているのか。

小田原系タンタン麺の名店とされるのが昭和50年創業の「中華 四川」。

神奈川県を中心とする「四川系タンタン麺」を展開する店の多数がここで修行をしていたという総本山的なお店。
『全国麺めぐり 小田原系タンタン麺』とろりとしたニンニク風味の甘辛スープとノンフライ細麺のこってり系!

ただ記者のように昭和からタンタン麺を愛し続けてきた者にとっては、近年のラー油フィーチャリングなタンタン麺には正直疑問を抱いている。ブームの初期、四川料理のレシピを守った本来のタンタン麺は、肉そぼろはもちろんだが、芝麻醤(チーマージャン)のゴマ風味が特色であり、それが脳に焼き付いているからだ。
『全国麺めぐり 小田原系タンタン麺』とろりとしたニンニク風味の甘辛スープとノンフライ細麺のこってり系!

今回の『全国麺めぐり 小田原系タンタン麺』もまた、鶏ガラと豚肉、ニンニクをきかせたとろみの強いあんかけ風甘辛スープにひき肉という、本来の四川風タンタン麺とはちょっと違う構成。どんなものか、挑むような気持ちで食べてみる。
『全国麺めぐり 小田原系タンタン麺』とろりとしたニンニク風味の甘辛スープとノンフライ細麺のこってり系!

フタをめくると何とも微細なノンフライ麺が登場。かやくは肉そぼろとネギと唐辛子と、……大豆たんぱく!? その秘密は4分間調理を終えた後、後入れ粉末スープを投入してわかった。真っ白な粉を湯に入れると途端にゲル状に固まっていくのである。さらに液体スープを入れて完成するのだが、このゲル化剤によってトロ味をだしている模様。このゲル自体に味は無いので、何とも不思議。...続きを読む

あわせて読みたい

おためし新商品ナビの記事をもっと見る 2015年7月7日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。