時代は、泡立てない洗顔!?噂のビーグレン『クレイウォッシュ』の吸着洗顔を体験!

使用料は、1回につきさくらんぼ大。するすると肌の上に広がっていくので、さくらんぼ大でも十分に顔全体に行き届く。肌にのせた瞬間に、その粒子の細かさを実感! 肌に密着しているのがわかる。強力な洗浄力を持つ泡洗顔料を使用すると、洗っているその最中にも肌が乾燥しているのがわかるが、柔らかなゲル状の『クレイウォッシュ』はその逆で潤いを感じられた。
時代は、泡立てない洗顔!?噂のビーグレン『クレイウォッシュ』の吸着洗顔を体験!

ぬるま湯で洗い流してみると、肌がすでに化粧水をつけた後のように水分を保持している! いやなべたつきはなく、さらっとしているのにもちっとしていて触り心地が良い。ピーリングをした後のような肌のなめらかさを実感できた。皮膚の薄い目元は潤っているのに、Tゾーンやあご、鼻はすっきり汚れが落ちているように思える。混合肌を1つの工程で解消するのは無理だと思っていたから、まさか洗顔ひとつで願いが叶うなんて驚きだ。
■潤いと皮脂バランスを整える「4つの美容成分」とは?
洗顔料のパッケージに「潤い成分配合」という文字を見かけるが、その成分が何なのかはよくわからない製品も多い。
ビーグレン『クレイウォッシュ』には、
・肌荒れを防ぎ、すこやかな肌を維持する「グリチルリチン酸ジカリウム」
・保護膜をつくりだし、なめらかに仕上げる保護オイル「スクワラン」
・肌のターンオーバーを整える「カモミラエキス」
・肌の水分を保持し潤いを保つ「ヒアルロン酸」
この4つの美容成分が含まれている。
いずれも植物由来や人の皮膚などに含まれる成分なので、なるほど肌なじみが良い。しかも日本製という安心感もプラス。

この記事の画像

「時代は、泡立てない洗顔!?噂のビーグレン『クレイウォッシュ』の吸着洗顔を体験!」の画像1 「時代は、泡立てない洗顔!?噂のビーグレン『クレイウォッシュ』の吸着洗顔を体験!」の画像2 「時代は、泡立てない洗顔!?噂のビーグレン『クレイウォッシュ』の吸着洗顔を体験!」の画像3 「時代は、泡立てない洗顔!?噂のビーグレン『クレイウォッシュ』の吸着洗顔を体験!」の画像4
「時代は、泡立てない洗顔!?噂のビーグレン『クレイウォッシュ』の吸着洗顔を体験!」の画像5 「時代は、泡立てない洗顔!?噂のビーグレン『クレイウォッシュ』の吸着洗顔を体験!」の画像6