グラドル・高梨瑞樹がYouTubeで体を張り続ける理由「何度...の画像はこちら >>

グラビアアイドルが当たり前のように自身のYouTubeチャンネルを持つ昨今。週刊プレイボーイ19・20号では、水着+αの動画を日々熱く更新する4人を厳選して、インタビューとともに紹介している。

そちらの特集ではすべてを掲載できなかったインタビュー全文を、撮り下ろし写真とともに週プレNEWSにて掲載。今回は、アキラ100%のお盆芸完コピ動画など、体を張った企画で注目を集めたYouTubeチャンネル『高梨瑞樹のみずきっす』(登録者数/16.8万人)より、高梨瑞樹さんが登場。アカウントBANを経てもなお、笑いに振り切る彼女の本音を聞きました。

――アキラ100%や放課後電磁波クラブのモノマネなど、体を張ったYouTube動画が話題の高梨さん(現在、放課後電磁波クラブのモノマネ動画は非公開)。過激さゆえにアカウントをBANされたこともあるそうですが、そもそもYouTubeを始めようと思ったきっかけは?

高梨 コロナ禍で撮影会などのお仕事をセーブしていたときに、「自宅にいながらもファンの方と交流ができるコンテンツって何だろう?」と考えた結果、思い浮かんだのがYouTubeだったんです。タイミング良く動画制作をされている方からお誘いを受けたこともあり、始めてみることにしました。

とはいえ、最初は体を張るつもりなんてまったくなかったんですよ。今や信じられないかもしれませんが......。

――えっ、そうなんですか?

高梨 "モーニングルーティーン"や"ASMR"など、他のYouTuberさんがあげているような動画を投稿していこうって話でした。肌を見せるにしても「ユニクロのブラトップ全部着てみた」程度だったのに......。アキラ100%さんのお盆芸の動画が思いのほかバズってしまったのを機に、いつの間にかギリギリを攻めた露出感のおもしろ動画ばかり投稿するチャンネルになっていました(笑)。

――ちょ、ちょっと待ってください! なぜ、いきなりお盆芸をやることに?

高梨 私、幼稚園の頃の将来の夢が「芸人さん」だったんですよ。

制作の方にその話をしたら、「YouTubeでお笑いのネタを完コピしたらおもしろいんじゃない?」と言われて。どうして最初がアキラさんだったんだろう? 忘れちゃったけど、「おもしろそうだしやってみるか!」って感じで、恥ずかしさはゼロでしたね。

――女のコがいちばん初めに真似するネタではないでしょう(笑)。実際に完コピされてみて、いかがでした?

高梨 最初にアキラさんのネタを録ったのが実家だったんですよ。家族に聞こえないか、お母さんが部屋に入ってこないか、ドキドキしながら撮影したのを覚えています。いやー、何度お母さんに生尻を見られたことか(笑)。

もはや呆れられていましたね。当時はサンシャイン池崎さんのネタもやっていたんですけど、さすがにそのときだけは、家に誰もいない時間を狙いました。

――あのー......、本当に恥ずかしくなかったですか?

高梨 申し訳ないですけど、本当に恥ずかしくなかったです(キッパリ)。恥ずかしさを感じた瞬間があるとすれば、動画チェック中にポロリが見つかったときですかね。編集作業はすべて制作の方にお願いしているのですが、股間部分に私の顔でマスキングが入った動画が上がって、「あ、見られちゃったな」って(笑)。

――マジで何も履いていなかったんですね!? お盆ネタがバズったときの心境は?

高梨 世間を疑いました。

「え、そんなに面白いかな!?」って(笑)。バズった直後は、チャンネル登録者数も一日万単位で増えていたんです。中にはポロリを期待した方もいらっしゃると思うんですが、「こんなに露出しているのにエロくないのが不思議ww」なんてコメントもあって。単純に「おもしろい生物を見つけたぞ」って感覚で見てくださっていた方もいるのかな? 何にせよ、楽しんでもらえていたのなら本望です(笑)。

グラドル・高梨瑞樹がYouTubeで体を張り続ける理由「何度お母さんに生尻を見られたことか(笑)」【猛プッシュしたい"グラドルYouTuber"①】
高梨瑞樹

――「24時間ノンストップ生配信」というブッ飛んだ企画もありました(動画タイトル「【1周年記念】24時間ノンストップ生配信!【ダイジェスト】」にてダイジェストが視聴可)。

高梨 『24時間テレビ』(日本テレビ)が放送されている裏で、文字通り、24時間も生配信を行なった企画ですね。

部屋でスイカ割りをしたり、かき氷を早食いしたり、裸エプロンで朝ごはんを作ったり、めちゃくちゃなことばかりやっていました。ここまで体を張ったのに、24時間の中でいちばん視聴者数が多かったのは、夜中に私がただ寝ているだけの時間帯。これこそ世間を疑いましたよ(笑)。「もっと頑張っているところを見て!」って。

――動画を見させていただきましたけど、本当にただ寝ているだけで、何も起こらなかったですね(笑)。

高梨 寝ているんだから当たり前じゃないですか! まぁ、お盆休みの時期だったし、みんな暇だったのかな。

ありがたいことに、24時間ぶっ通しで見てくださる猛者もいました。

――体を張った楽しい動画をたくさん配信されている反面、YouTubeは過度な露出に厳しく、審査次第では収益化が停止されるという話もよく聞きます。正直、あまりに警告が多いとモチベーションも下がるのでは?

高梨 もどかしさを感じることはあっても、私のYouTubeチャンネルは、あくまでもファンの方との交流の場なので。「今回もおもしろかった」「めちゃくちゃ笑った」とコメントをいただくだけで十分というか。収益化は二の次にしか考えていないんですよね。私が今さら"モーニングルーティーン"の動画をあげても誰も見ないだろうし、一度ブッ飛んだからには、もう後には引けないと思っています(笑)。体を張った企画も楽しんでやれるのが私の強み。今後も、ギリギリを攻めていくつもりです!

――芸人さんにも劣らないメンタル! さすがですね。

高梨 コロナが流行り出した頃って、誰もが心細さを感じていたと思うんですよ。私の動画で少しでも笑顔になってもらえたら。当初は、そんな思いで動画投稿を始めた部分もありました。ただ、またアカウントがBANされるのは避けたいので、今、過激な動画はメンバーシップ限定で公開しています。本当は、より多くのみなさんに見てもらいたいんですけど。......YouTubeさん、もう少し優しく審査してくれても良いんじゃないですかね~(笑)?

グラドル・高梨瑞樹がYouTubeで体を張り続ける理由「何度お母さんに生尻を見られたことか(笑)」【猛プッシュしたい"グラドルYouTuber"①】
高梨瑞樹

●高梨瑞樹(たかなし・みずき)
1997年12月21日生まれ 栃木県出身 身長163cm B85 W63 H86
○ファースト写真集『はだかんぼ』(ワニブックス)が好評発売中。サガミオリジナル14代目宣伝大使としても活動中
公式YouTubeチャンネル『高梨瑞樹のみずきっす』【@user-lx1nz3ds5y】
公式Twitter&Instagram【@tkns_mzk】

○まずこの一本
【重要】みなさまにご報告があります。【アキラ100%】
アカウントがBANされても、いちばんバズったアキラ100%の完コピ動画で堂々の復活。お盆の下はガチで何もはいていないらしい......!?

取材・文/とり 撮影/井上たろう