メンバーの個性的な作品がズラリと並んだ「AKB48美術展」が開催中

メンバーの個性的な作品がズラリと並んだ「AKB48美術展」が開催中
AKB48美術部が、現在展覧会を開催中。前田亜美をはじめとする部員たちの個性的な絵画や、お宝グッズが展示されています

AKB48、SKE48、NMB48、HKT48の中から美術に興味のある35人が集まったAKB48美術部が、6月15日(金)~7月8日(日)まで秋葉原にある、3331 Arts Chiyodaで「AKB美術部展覧会~額だけ立派ですいません!~」を開催。それに先駆けて14日(木)プレス内覧会が行なわれ、AKB48から美術部部長の片山陽加、前田亜美石田晴香多田愛佳、藤江れいな、佐藤夏希、SKE48から矢方美紀、松村香織、加藤智子、HKTから今田美奈の10人が登場した。

現在、美術部部員はおよそ2週間に1回、秋元康氏が副学長を務める京都造形芸術大学の講師からデッサンや造形の指導を受け、その腕を磨いている。美術展にはメンバーがそれぞれの感性を生かした個性的な作品が120点ほど並んでおり、他にもAKB48総選挙で使われた前田敦子や大島優子の肖像画、日本レコード大賞の盾などお宝グッズもズラリ。

美術展についてメンバーは、次のように語った。

「うまい絵を描くというより素直な絵。ヘタでも自分の思ってることを描いてます」(前田亜美)

「何かを作るのが苦手なんですけど。美術部に入って少しは自信を持てて、成長できたかな。自由奔放にやらせてもらいました」(多田愛佳)

「体にペンキを塗って人拓をやりました。VTRもあるので、製作過程もじっくり見てください」(片山陽加)

「うまいへたじゃなくて、自分が思ったとおりに描いてどういう形になるか、それを見れるのが楽しい」(石田晴香)


あわせて読みたい

気になるキーワード

週プレNewsの記事をもっと見る 2012年6月17日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「欅坂46」のニュース

次に読みたい関連記事「欅坂46」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「乃木坂46」のニュース

次に読みたい関連記事「乃木坂46」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「NGT48」のニュース

次に読みたい関連記事「NGT48」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。