眠気に負けずロンドン五輪をテレビ観戦する方法

眠気に負けずロンドン五輪をテレビ観戦する方法
陸上男子100mなど短時間で終わる種目はともかく、なでしこジャパンに期待の女子サッカーなど競技時間の長い種目の観戦は体力勝負だ
年に1度の“スポーツの祭典”オリンピックが開幕した。日本でテレビ観戦する“国内組”にとっても、戦いの日々の始まりだ。

開催地ロンドンとの時差は8時間(サマータイム中)。例えば現地で19時開始の競技は、日本では深夜3時からの中継となる。そんなド深夜のライブ中継を8月の半ばまで観続けるための方法とは? 普段から深夜にヨーロッパのサッカー中継をしている、テレビ局スタッフに聞いてみた。

「ポイントは、がっつり寝られない環境で寝ること。風呂に入って、布団に入って、電気を消したら、誰でも起きられなくなりますよ。だから、われわれはオフィスのイスの上でさっと寝る。電気がついていて、周りがうるさい状況でね。短時間でスパッと起きられますよ」

一方、同じ局の40代男性スタッフのテクニックはハイレベルだ。

「食べないことです。眠気に空腹感が勝つ状態を維持する。これが精神的にも『俺は戦っている』という感じがして一番イイんですが……難点は、ちょっとでも食べた瞬間に、緊張が切れて寝ちゃうことですかね」

続いて、睡眠の専門家にも話を聞いてみる。

「“寝る前は体温が上がり、逆に睡眠中は体温が下がる”という点を意識すればいいでしょう。普段夜12時前に寝ている人が、夜9時から2時間寝るというのは、実はちょっと難しいんですよ。体温が上がる状態ですから。だったら、昼間から夕方に“スキを見つけて寝る“ことをオススメします。電車での移動時間とか、あるいは夕方に20分だけでも眠る時間をつくるとか。この時間帯だと体温が上がっていませんから」(日本医師会、日本睡眠学会などに所属する坪田聡医師)

あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「五輪」のニュース

次に読みたい関連記事「五輪」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「東京五輪」のニュース

次に読みたい関連記事「東京五輪」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年7月31日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。