セルジオ越後の一蹴両断! 第281回「『売れない』と思われているJリーグの未来が心配だ!」

Jリーグもいよいよ大詰めを迎えている。残りは4試合。優勝争いも残留争いも白熱し、最終節まで目が離せない展開になりそうだ。

優勝争いは広島と仙台のマッチレース。両チームとも「強いな」という感じはないけど、大崩れしない手堅いサッカーをしている。

ただ、正直に言えば、僕はこの両チームが最終的に浦和や名古屋を上回って優勝するのは難しいと思っていた。選手層やタレントなどクラブとしての地力を考えれば、おかしな見方ではないよね。

ところが、浦和は深刻な決定力不足、ストライカー不足に悩まされ、名古屋も主力にケガが相次ぎ、ピクシー(ストイコビッチ監督)のカリスマも発揮されないまま自滅。また、今季はこの2チームのほかにも、G大阪や鹿島など優勝争いの常連が世代交代などでもたついたのも大きかった。

そんななか、優勝争いのプレッシャーを受けずに済む環境で、ここ数年間、若手をじっくり育て、こつこつとチームづくりをしてきた広島と仙台が花を開かせた格好だ。両チームの力は互角。ただ、東日本大震災からの復興のシンボル的な意味合いを持つ仙台が最後はもっていきそうな気がするね。

残留争いはさらに熾烈だ。すでに降格決定の札幌以外に、あと2チームがJ2落ちすることになり、新潟、G大阪、大宮、神戸が巻き込まれている。

新潟、大宮、神戸は“毎年のこと”という感じだけど、G大阪がここまで低迷するとは思わなかった。開幕後にもたつくと、すぐに監督交代の手を打ち、実績のある外国人FW(レアンドロ)も補強した。それなのに、一向に状態がよくならない。ベテラン選手に頼ってきたツケが一気に出た。もしJ2降格となったら、日本代表の遠藤や今野はどうするのか。僕はG大阪は残留すると思っているけど、きっと最後までもつれるだろうね。

あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年11月8日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。