橋本治の相変わらず役に立たない話 第14回「みんな好き勝手なことを言ってるけど」

アメリカの政府高官のような人達は、もしかしたら「東アジアはどうなっちゃったんだ?」なんてことを考えているかもしれない。

北朝鮮の「無慈悲に火の海にしてやる!」は毎度のことだけど、「尖閣は我々のものだ」と言う中国は、「沖縄も我々のもんだ」と言う。韓国の新聞には「日本に原爆が落ちたのは神の罰だ」という記事が載るし、日本の総理大臣はアメリカの新聞に「歴史認識に問題がある」と言われるようなことを言うし、某政党の共同代表である市長の「慰安婦に関する発言」では、アメリカ政府の報道官が公式に問題にしてしまう。北朝鮮も韓国も日本も中国も、元々は儒教の文化圏だから、本来ならえげつない発言を慎むような所ではあったはずだけれども、「それがどうなっちゃったんだ?」なんてことを考えてるんじゃないかと思いますね。

実のところ、こうした騒ぎがあるということを書くことさえ大変で、その発言を並べる順番だって大変だ。どうしてかと言うと、ある発言が騒ぎを起こすと、「我々はそんなこと言ってない」になり、「発言をそんな風に解釈するのはなにか特定の意図があってのことか!」になって、発言自体を捕捉して繰り返すのが大変だ。だから「なんの意図があってそんなこと言うのか?」が分からなくなる――分かったとしても、「それは邪推だ」と撥ねつけられる。

発言を並べる順序だって、「A国がああ言ったから、B国はこう言う」という因果関係があるというか、そういう考え方をしようと思えば、十分に考えられる。だから、そういう因果関係が生まれないように、バラバラに並べなければならない。そうしないと、「これは、なにか意図があっての並べ方か?」なんてことを言われてしまう可能性がある。そんな「意図」なんかないからバラバラに並べただけの私は、ただ「どうして東アジアは、荒れた中学の教室みたいになって、好き勝手なことを言っているのか?」と思ってるだけですね。

あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る 2013年6月2日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら