江夏豊×伊東勤(千葉ロッテマリーンズ)「なんでこんなに勝ってるんだ?」「それはですね……」

江夏豊×伊東勤(千葉ロッテマリーンズ)「なんでこんなに勝ってるんだ?」「それはですね……」
最下位予想多数の下馬評を覆し、交流戦終了時点でパ・リーグ首位となった千葉ロッテマリーンズの伊東勤監督を江夏豊氏が直撃!
昨年5位と低迷しながら、ドラフト指名した新人は全球団中最少の4人にとどまり、目立つ戦力補強もなし―。開幕前は多くの評論家が下位予想した千葉ロッテが、“想定外”の快進撃でパ・リーグを盛り上げている。

その大きな要因が、伊東勤(つとむ)新監督の手腕にあることは間違いない。昨年までほとんど実績のなかった若手を次々と登用し、主力選手に対しても固定観念を排して役割を再考。限りある戦力を適材適所にズバリ配置する“眼力”の秘密はどこにあるのか?

現役時代にバッテリーを組んだこともある江夏豊氏が、その深層に切り込んだ!

■韓国球界で学んだ“外国人”の苦労

江夏 自分の現役最終年、西武に移籍したのが1984年。もう30年近く前か。あのとき、あなたは何年目だった?

伊東 3年目です。実は僕、江夏さんには特別な思いがあったんですよ。子供の頃、「プロ野球スナック」というのを買いまして。

江夏 スナック?

伊東 カード付きのお菓子です。

江夏 ああ、はいはい。

伊東 あるとき、ホームランカードという“当たり”が出たんですが、その写真が江夏さんと田淵(幸一)さんでした。阪神の江夏-田淵の黄金バッテリーといえば、僕らの憧れですよ。そんな僕が西武に入って、まず田淵さんにお会いして、それから江夏さんが来られて。おふたりと一緒に野球をやれたのは、プロに入って一番の感激でした。

江夏 当時、試合でバッテリーを組んだことはあったっけ?

伊東 ありましたよ!

あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年7月8日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。