本誌記者も“マツイ人形”ゲット! ニューヨーカー大興奮の松井秀喜氏引退試合を客席からレポート

本誌記者も“マツイ人形”ゲット! ニューヨーカー大興奮の松井秀喜氏引退試合を客席からレポート
ヤンキースタジアムで行なわれた「松井秀喜・引退試合」を、本誌記者が現地観戦!
2013年7月28日(以下、日時はすべて現地時間)、米ニューヨーク・ヤンキースタジアムで“ゴジラ”こと松井秀喜氏の引退試合が行なわれた。

今も現地で絶大な人気を誇るその理由は、全力プレーとフェアプレー、そしてひたすら練習に打ち込む謙虚な姿勢。100年を越えるヤンキースの歴史の中でも、日本人選手の引退試合が行なわれるのはもちろん初めてのことだ。

この日は引退試合の開催を記念し、観客に先着順で “松井ボビンドール”(首振り人形)が配られることになっていた。日米をまたにかけたスーパースラッガーの記念人形は確かに貴重ではあるが、1万8000体もあるならさすがに大丈夫だろう……。そんな甘い考えは、球場前の長蛇の列を見て吹き飛んでしまう。

試合開始2時間前の午前11時5分、ついにゲートが開いた。係員の横にあったボビンドールの山は瞬く間にしぼんでいく。そして約1時間後――記者もなんとかドールをゲット! マジな話、残りはあと10個もなかった。後ろに並んでいた子どもたち、もらえなかったらアイムソーリー。


一塁側の内野指定席に座り、グルリと周囲を見渡すと「ありがとうマツイ!」「おかえりマツイ!」などの文字がそこらじゅうに踊っている。手作りのボードにかわいいピンクのゴジラと、「私はマツイをとても愛していますか」という熱く微妙な日本語メッセージを書いた秋元才加似のイザベル・クロードちゃん(18歳、横にいた彼氏に「プレイボーイはダメ」と言われ写真NG……)は、
週プレNewsの記事をもっと見る 2013年7月29日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。