「スーパーアグリ」、フォーミュラEで電撃復活の舞台裏

かつてオールジャパンチームとして日本のF1ファンを沸かせた「スーパーアグリ」が、来年9月、EV(電気自動車)レースの「フォーミュラE選手権」で復活する。

日本のモーターファン待望のビッグニュースだが、鈴木亜久里氏はあくまでエグゼクティブ・チェアマン(会長)としての参加になる。中心になるのはスーパーアグリF1時代のスタッフたち。つまりこのプロジェクトは、彼がスーパーアグリという「ブランド名」を貸し出したと考えたほうがいい。

※参考記事「スーパーアグリが電撃復活した『フォーミュラE選手権』とは」


http://wpb.shueisha.co.jp/2013/11/19/23205/

そんなスーパーアグリ復活劇に、「そうか、その手があったのかと思いましたね……」と語るのは、タキ・イノウエこと元F1ドライバーの井上隆智穂氏。

「実を言うと、自分もここ1年ほど、フォーミュラEに参戦しようとしてイロイロ動いていたんです。ただ、日本でのフォーミュラEに関する権利はすでに電通さんがすべて押さえているらしく、スポンサーと交渉しようとしても、必ず『電通を通してください』と言われてしまいました。

電通といえば、スーパーアグリのF1参戦時に巨額の資金を負担したことでも知られる企業です。これはあくまで自分の想像ですが、おそらくフォーミュラE参戦を考えていたスーパーアグリF1チームの残党が亜久里さんを担ぎ出し、『日本チーム』という形にすることでエントリーを実現したのではないでしょうか? それがホントなら『電気』と『電通』の“電・電パワー”がスーパーアグリ復活のエネルギー源というコトになります(汗)」(井上氏)

あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る 2013年11月27日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。