来年、『WBS』キャスター就任! 大江麻理子が選ばれた理由とは?

来年、『WBS』キャスター就任! 大江麻理子が選ばれた理由とは?
大江麻理子アナ。「30歳定年」といわれる女子アナ業界のなかで、30歳を超えてからブレイクした希有な存在
来年4月から『ワールドビジネスサテライト』(以下、WBS)のメインキャスターに就任予定と報じられたテレビ東京大江麻理子アナ。

テレ東関係者によると「もともと既定路線だった」という。いったい、どういうことか?

「今年4月からニューヨーク支局に赴任していますが、このときにはもう内定していたと聞いています。ニューヨークに行かされたのは、『モヤモヤさまぁ~ず2』出演時についたバラエティアナのイメージを払拭するため。

上層部としては、現在『WBS』を担当する小谷真生子さんの後継者らしく、正統派キャスター路線を進ませようとしている。とは言いつつ、単独カレンダーを発売するなど、商売になると思ったらタレント扱いしているんだけどね(笑)」

それにしても、なぜ大江アナだったのか。

「小谷さんが15年以上も担当してきて、いいかげんマンネリ化してきている。数年前から切るタイミングを探していたけど、後任が見つからなかった。現在、大江は全国的に人気も高いし、実力も申し分ない。小谷さんの降板には、功労者として島田昌幸会長が直々に挨拶をしたという話です」(テレ東局員)

そして、大江体制になれば、『WBS』は出演者や内容が一新されることは間違いない。

「現在、森本智子アナがサブキャスターを務めていますが、降板は確実。参院選特番で報道の適性を見せた相内優香アナが最有力なんですが、恋愛体質なのでスキャンダルが怖い。ダークホースで紺野あさ美アナの可能性も……」(前出・関係者)

●大江麻理子(おおえ・まりこ)


1978年10月21日生まれ、福岡県出身。フェリス女学院大学卒業。2001年にテレ東入社。「30歳定年」といわれる女子アナ業界のなかで、30歳を超えてからブレイクした希有な存在。現在は『ニュースモーニングサテライト』などでニューヨーク中継キャスターを務めている

元の記事を読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

週プレNewsの記事をもっと見る 2013年12月8日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「本田朋子」のニュース

次に読みたい関連記事「本田朋子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「有働由美子」のニュース

次に読みたい関連記事「有働由美子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「山崎夕貴」のニュース

次に読みたい関連記事「山崎夕貴」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。