「#グラドル自画撮り部」がグラビアアイドルの登竜門になる?

今、グラビア界に一大ムーブメントが起こっている。

お尻を突き出したポーズで人気の“尻職人”こと倉持由香ちゃんが始めた「#グラドル自画撮り部」が、多くのアイドルファンはもちろん、ネットビジネス界からも注目を集めているのだ。

グラビアアイドルたちが水着写真やセクシー写真を自分で撮り、ツイッターに投稿する「#グラドル自画撮り部」。1月17日にスタートするや、たった2週間で約250人のグラドルが所属事務所の垣根を越えて参加。瞬(またた)く間にアカウントのフォロワー数も1万1000人を突破するなど、すでにグラビアアイドル専門メディアと言ってもいい規模だ。

「皆さんに勘違いしてほしくないのですが、私たちは自画撮りで満足しているわけではないんです。本当は雑誌のグラビアに出たいんですよ。そのための手段のひとつが自画撮りです。本当は自分じゃなくて、カメラマンさんに撮ってほしいんです(笑)」

そう話すのは、この「#グラビア自画撮り部」創始者にして部長の倉持由香ちゃん。

「今、グラビアアイドルが雑誌のグラビアに出るのはとても厳しい状況なんです。グループアイドルさん以外で、雑誌の表紙を飾れるグラビアアイドルは10人いるかいないか。私たちはセンターや巻末グラビアに出るチャンスもなかなかありません。少し前は、新人アイドルの顔見せのページがたくさんあったんですが、今はそれもほとんどありません。新人グラドルは顔見せができないからDVDも出せないし、ファンもつかない。それでそのまま撮影会のモデルで終わってしまって、辞めていくコも多いんです」
編集部おすすめ

当時の記事を読む

週プレNewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「グラビアアイドル」に関する記事

「グラビアアイドル」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「グラビアアイドル」の記事

次に読みたい「グラビアアイドル」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク