東京五輪に出るための「近代五種」入門

東京五輪に出るための「近代五種」入門
2012年ロンドン五輪にて、日本人女子で初めて近代五種に出場した黒須成美選手
経験ゼロから東京五輪を目指せる競技を、真剣に調べていた週プレがたどり着いた結論。それは「近代五種」を今から始めることだった! 

2020年、夢の舞台に立つことを目指し、キミもチャレンジしてみる?

■「近代五種なら東京五輪は今からでも目指せます!」

今、「近代五種」がにわかに話題となっている。

日本国内での競技人口が男女合わせてなんと約30名! タレントの武井壮さんも東京五輪への挑戦を表明しているが、「開催国枠」が確保される2020年のオリンピックなら「もしかしたら俺だって……」、そう思ってしまうオトナが増えているそうなのだ。

では、競技内容を説明しよう。

近代五種はフェンシング、水泳、馬術、射撃、ランニングの5種目を順次に行なう競技。初めに先の3種目を行ない、それぞれの結果を規定のポイントに換算。「1ポイント差=1秒」とし、上位の選手から時間差でスタートして、射撃とランを交互に繰り返す「コンバインド」を4セット行ない、ゴールした順位が最終的な結果となる。

2008年の北京五輪までは、射撃が国内では銃刀法に触れたため、警官・自衛官が選手の大半を占めていたが、競技用の銃がレーザーピストルに変更して以降は、一般選手も参加しやすくなっている。

体力面、精神面、技術面と、スポーツに必要な要素が凝縮されている上、仮に1種目失敗しても挽回可能な、ゴールテープを切るまで勝敗が予測不能な競技。なるほど、確かに挑戦しがいがありそうだ。ただ、東京五輪出場を目指すべく、この競技に挑戦しようと思ったとき、どこで何から始めればいいのだろう? 縁遠い乗馬? フェンシング? 最初の“とっかかり”を、日本近代五種協会事務局長、市川祥宏さんに聞いてみた!

あわせて読みたい

気になるキーワード

週プレNewsの記事をもっと見る 2014年5月8日のスポーツ総合記事
「東京五輪に出るための「近代五種」入門」の みんなの反応 2
  • 川原誠也 通報

    石川彩夏

    1
  • 伊関彰 通報

    黒須成美

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「五輪」のニュース

次に読みたい関連記事「五輪」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「東京五輪」のニュース

次に読みたい関連記事「東京五輪」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。