セルジオ越後の一蹴両断!特別編第354回「大久保のベスト起用法はワントップのスタメンだ!」

ブラジルW杯を戦う日本代表メンバー23人が決定! 辛口解説でおなじみのセルジオ越後氏が、イタリア人指揮官が選んだメンバーへの期待と課題を語った!

■左サイドから仕掛けて大久保と岡崎で勝負

大久保の選出がサプライズといわれているけど、以前にも言ったように、今の充実ぶりを見れば、彼をW杯に連れていくのは当然の選択。サプライズでもなんでもない。昨季のJリーグ得点王で、今季も順調にゴールを重ねている。そんな選手を代表に呼ばないなんて普通じゃ考えられない。むしろ、呼ぶのが遅かったくらいだ。

大久保はワントップでも2列目の両サイドでも、スタメンでも途中出場でも持ち味を発揮できる選手。ただ、ザッケローニ監督には、ぜひスタメンでワントップに使ってほしい。なぜなら、それが彼の高い決定力を最大限に生かす起用法だからだ。

所属する川崎では大久保がワントップを務め、その後ろの2列目に右から小林悠、中村憲、レナトの3人が並ぶことが多い。それが岡崎、本田、香川に代わるだけ。大久保は裏へ抜け出す動きに優れているし、本田や香川との相性も悪くないと思う。

香川や長友のいる左サイドから仕掛けて、中央にいる大久保と、欧州で今季最も結果を出した岡崎で勝負する。それが今の日本代表にとっての最高の攻撃の形だ。少なくとも、何かが起こるかもしれないという期待を持てる。

また、大久保には、プレー以外の部分でも期待がある。

今の日本代表は長い間、固定メンバーで戦ってきたせいか、良くも悪くも選手間の距離が近い。でも、大久保なら“王様”本田にもモノを言えるし、精彩を欠く香川のお尻だって叩ける。昔は、代表ではおとなしかったと聞くけど、彼ももう31歳。4年前の南アフリカW杯の経験もある。誰にも遠慮する必要はないし、本人もその自覚は持っているだろう。

あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年5月22日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。