益若つばさ、名前の由来は「キャプテン翼」からだった!

益若つばさ、名前の由来は「キャプテン翼」からだった!
主人公・大空翼の出身チーム「南葛SC」のユニフォームを着て登場した益若
3日、サッカー漫画『キャプテン翼』のタイアップカフェ「キャプテン翼cafe」のオープニングセレモニーが東京・上野のパセラリゾーツ上野公園前店で開催され、作者の高橋陽一、モデルの益若つばさ、サッカー解説者の福田正博が出席した。

世界各国で翻訳され、多くの有名サッカー選手に影響を与えた『キャプテン翼』。1981~1988年に「週刊少年ジャンプ」で連載された以降も、『ワールドユース編』『ROAD TO 2002』『GOLDEN-23』などのシリーズが執筆され、現在は「グランドジャンプ」で『キャプテン翼 ライジングサン』が連載されている。

この「キャプテン翼cafe」では、複製原画の展示やアニメ上映が行なわれるほか、作品にちなんだオリジナルメニューが多数提供される。ナンでカツを挟んだ「南葛サンド」や、「S・G・G・Kピッツァ」「完璧アシストSSSパスタ」「東邦学園カレー」「ヘルマン・カルツのロシアン揚げたこ焼き」など、ネーミングを聞いているだけで名シーンが思い出されるものばかり。

この中から益若は、「パセラに来たらやっぱりハニトー(ハニートースト)」と、「キャプつばハニトー」を試食。「おいしー!(上に載ってる)サッカーボールがムースみたいで、女子は大好きです」と絶賛した。


カリスマギャルモデルとして活躍し、一見、スポーツのイメージのない益若。だが、実は小学生時代にフットサルをしており、今も6歳の息子と一緒に親子でボールを蹴っているそう。『キャプテン翼』のDVDも、息子がサッカーを始めたのをきっかけに全巻購入し、「2人でデビューして、ハマっています」と楽しんでいるという。

あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る 2014年6月4日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。