脚線美が話題のNHK・佐々木彩アナが異例の大抜擢(ばってき)をされた理由とは!

脚線美が話題のNHK・佐々木彩アナが異例の大抜擢(ばってき)をされた理由とは!
NHK「次期看板アナ」との呼び声も高い佐々木彩アナ。脚線美にも注目
       
NHKの女子アナの中で、「次期看板アナ」として呼び声が高いのが、『ニュースウオッチ9』のフィールドリポーターを務める佐々木彩アナである。

お茶の水女子大学を卒業後、2009年にNHKに入局。新人時代は徳島放送局に赴任した。同局関係者が語る。

「20代のうちは経験を積ませる意味もあって、NHKのアナウンサーは地方局で修業させられるのが一般的。けど、彼女は27歳のさで東京アナウンス室に配属になった。これは異例中の異例といえます」

まさに出世街道を驀進(ばくしん)中だが、これにはある事情があるようだ。同局の中堅局員が話す。

「東京アナウンス室所属の女子アナは年齢層が高く、フットワークの軽い若手アナがいなかった。なかでも報道局が中継で活躍できる人材を求めていたため、空手と剣道の初段である肉体派の彼女に白羽の矢が立ったという話です」

また、こんな話もある。

「彼女の同期には、東京大学大学院を修了し、“美人すぎるNHKアナ”として話題になった小正(こまさ)裕佳子アナがいたんですが、新潟放送局に赴任中の2012年7月に退局してしまった。もしそのまま仕事を続けていれば、人気と知名度のあった彼女のほうが先に東京に異動になったでしょうね。ある意味、ラッキーだったのかもしれません」(前出・関係者)

徳島放送局時代、“脚線美”が注目されていた佐々木アナ。自慢の美脚を輝かせながら、スターアナの階段を駆け上っていくのは間違いない。

●佐々木彩(ささき・あや)


1986年10月1日生まれ、静岡県出身。


お茶の水女子大学卒業。好きな食べ物は「梅干し」で、「お酒を飲むのが私のリフレッシュ術」という佐々木アナ。現在はフィールドリポーターとしてニュースの現場を飛び回っている

元の記事を読む

当時の記事を読む

週プレNewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年7月20日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。