錦織の快挙で大絶賛のマイケル・チャンだけじゃない! いま日本人選手を変革する外国人名コーチ

テニスの錦織圭が全米オープン準優勝という快挙を成し遂げ、昨年末からコーチに就任したマイケル・チャンにも注目が集まっている。彼のような外国人コーチは今、日本人選手が世界で活躍するための“カギ”となっているのだ。

錦織はチャンのおかげで“覚醒”したといっても過言ではない。そのトレーニングのおかげで体幹が鍛えられガッシリした体に成長。細かいフォームのチェックも指摘されフォア、バックともにストロークの攻撃力は世界一といえるほどに。もちろん、かつて史上最年少で全仏を制し世界ランク2位にまでなったチャンの実経験に基づくメンタル面の改革も大きかった。

このように、外国人コーチの存在によって変革されたケースは現在、ほかの競技でも実を結んでいる。

スポーツジャーナリストの折山淑美(としみ)氏が、今最も選手育成に成功していると注目しているのは、バドミントンとフェンシングだ。このふたつの競技では、ともに海外から優秀なコーチを招聘(しょうへい)している。

バドミントンでは2004年からオリンピックや世界選手権を何度も制し、“ダブルスの神様”と呼ばれる朴柱奉(パク・ジュボン)氏を日本代表のヘッドコーチに招いた。

韓国人の朴はコーチに就任すると、育成方針を大きく転換させる。これまでの日本選手は、グレードの低い大会で好成績を残し、ポイントをせこせこ稼ぐ戦略で、なんとかオリンピックの出場権だけは確保していた。しかし朴は積極的に世界のトップ選手が集う大会に出ていき、強い選手と戦うことで日本人選手の技術の向上を目指した。

あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「錦織圭 + twitter」のおすすめ記事

「錦織圭 + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

「錦織圭 + 全米オープン」のおすすめ記事

「錦織圭 + 全米オープン」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「大坂なおみ」のニュース

次に読みたい関連記事「大坂なおみ」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年9月16日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

  1. 錦織圭 Instagram
  2. 錦織圭 twitter
  3. 錦織圭 ウィンブルドン

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。