瓦に頭突きのCM美少女・武田梨奈が主演映画で「エグくて痛いことをやらせてください!」と懇願した

美少女が瓦を頭突きで割るクレディセゾンのCMで、一躍、話題となった女優・武田梨奈。日本を代表するアクション女優として期待される彼女の主演最新作『少女は異世界で戦った -DANGER DOLLS-』が9月27日(土)より公開される。

演出を手がけるのは『デスノート』『ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃』などを手がけ、ヒロインを育てる手腕でも知られる金子修介監督だ。

舞台は2024年の日本。リアルワールドとパラレルに存在する、核も銃もないアナザーワールドで、謎の陰謀者から世界平和を守るために4人の美しき“ソードファイター”が立ち上がる――。

武田とともに戦う美少女戦士には、『ジェリー・フィッシュ』で女優デビューした元新体操選手の花井瑠美、園子温の『TOKYO TRIBE』でヒロインに抜擢された清野菜名、AKB48の初期メンバーで金子監督の『生贄のジレンマ』で芸能界に復帰した加弥乃という魅力的な個性派たちがそろった。

美少女たちが生身の体で挑んだアクションムービーの主役を熱演。空手黒帯2段の実力で引っ張った、武田梨奈ちゃんに作品の魅力を聞いた!

―華麗なる剣さばきに鮮やかな回し蹴り、カッコよかったです!

武田 ありがとうございます(笑)。以前、くのいち役で刀を持ったことはあったんですが、今回はそれにプロレス技や空手技などの派手な動きも加わって、これまでの日本映画になかったガールズアクションになっていると思います。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

週プレNewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク