俺の趣味! 第3回 高山善廣 怪獣フィギュアを語る!「ゴジラ対キングコングは力道山がルー・テーズを迎え撃つみたいなもんだった(笑)」

俺の趣味! 第3回 高山善廣 怪獣フィギュアを語る!「ゴジラ対キングコングは力道山がルー・テーズを迎え撃つみたいなもんだった(笑)」
「ふくめんワールドリーグ戦」のリングに怪獣ソフビを並べ、ゴジラの脳天にエルボーを叩き込む“帝王”
全67巻&エクストラ号を刊行し187万部の大ヒットを記録したDVDマガジン『燃えろ!新日本プロレス』の冊子コンテンツから、プロレスラーの意外な一面を掘り下げた「俺の趣味!」を復活公開!

プロレス界きっての趣味人、“帝王”高山善廣は特撮モノが大好物。ご自宅には至るところに怪獣フィギュアが溢(あふ)れていた!

***

特撮モノが好きで、物心ついたときから怪獣人形で遊んでたね。特に好きなのは『ウルトラセブン』と映画『ゴジラ』シリーズ。最初のゴジラはただ街を壊すだけだったけど、徐々にいろんな怪獣が出てきて怪獣同士の対決が観られるようになっていった。

最初はじゃれ合っているだけにしか見えなかったけど、『キングコング対ゴジラ』では少し擬人化してフォルムが変わって、プロレスのような格闘をするんだ。それこそキングコングがゴジラをジャイアントスイングみたいな技で投げたりね。

日本最強怪獣のゴジラがアメリカ最強怪獣のキングコングを迎え撃つ様は、まさに力道山がルー・テーズを迎え撃つみたいなもんだった(笑)。ゴジラやウルトラマンが次々新しい怪獣と闘うシチュエーションは、プロレスがヒントだったと何かで読んだことがあるよ。

大人になってから得た知識だけど、第1作目のゴジラが東京の街を破壊したコースは東京大空襲におけるB29の爆撃ルートの再現だったとか、ウルトラマンシリーズにはその時代の国防意識が描かれているとか、昔の作品にはそういった作り手の意識が投影されているんだよね。
週プレNewsの記事をもっと見る 2014年10月30日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「高山善廣 + 鈴木みのる」のおすすめ記事

「高山善廣 + 鈴木みのる」のおすすめ記事をもっと見る

「高山善廣 + 事故」のおすすめ記事

「高山善廣 + 事故」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「中邑真輔」のニュース

次に読みたい関連記事「中邑真輔」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。