俺の趣味! 第5回 藤原喜明 陶芸を語る!「趣味を極めるにはしつこく執念深い性格が求められる。俺みたいに(笑)」

俺の趣味! 第5回 藤原喜明 陶芸を語る!「趣味を極めるにはしつこく執念深い性格が求められる。俺みたいに(笑)」
陶芸を始めて約20年、作品数は3千点を超えているという
全67巻&エクストラ号を刊行し187万部の大ヒットを記録したDVDマガジン『燃えろ!新日本プロレス』の冊子コンテンツから、プロレスラーの意外な一面を掘り下げた「俺の趣味!」を復活公開!

“関節技の鬼”藤原喜明は趣味の鬼! マルチな才能を持つ組長が長年取り組んでいる陶芸。その作品は、もはや趣味の枠を超えている――。

***

昔から趣味が多くてね。イラスト、盆栽、浪曲……浪曲は広沢虎造を一席唸(うな)って、上野の本牧亭(ほんもくてい)を超満員にしたもんです。エッセーや小説も書くし、ピットブルの飼育も楽しかったね~。でも、ここ20年くらい続いてるのは陶芸ですね。藤原組をやってた頃から始めて、作品数はかれこれ3千点は超えてる。

きっかけは、ある陶芸家から粘土をいただいたんだよ。子供の頃から粘土細工は好きだったから、まずは手びねりで粘土をこねて焼いてみたら、我ながら筋がいい(笑)。それから、ろくろとか窯(かま)を作業場に揃えていった。

実用的なものが好きで、蕎麦ちょこ、徳利(とっくり)、片口、なんでも作りますよ。釉薬(ゆうやく)で色は付けるけど、絵を入れたりするのはきれいな体に墨を入れるようなもので俺は好きじゃないね。でも、真面目な物を作ってると遊び心も芽生えてきてさ。「女風呂シリーズ」というんだけど、盃(さかずき)の中に入浴してる裸の女の人形を付けたのがあってね。猪木さんにも差し上げたら、「オッ!」て喜んでたよ(笑)。

あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年11月13日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。