“平成の大穴男”を直撃! 江田照男J騎乗の大穴は中山で狙え?

“平成の大穴男”を直撃! 江田照男J騎乗の大穴は中山で狙え?
「『期待に応えた』達成感は、人気薄で勝つほど大きいね」と語る江田照男騎手
2014秋のG1本番! そこで、テンジンショウグン、ダイタクヤマト、アメリカンボスほか多くの穴馬券を生み出してきた“平成の大穴男”こと江田照男騎手を直撃した!

*  *  *

―テンジンショウグン355・7倍(98年日経賞)、ダイタクヤマト257・5倍(00年スプリンターズS)、ネコパンチ167・1倍(12年日経賞)と重賞だけでも単勝万馬券が3回。見事に大穴ジョッキーですよね。

江田 自分ではそういうつもりはまったくないんだけど、でも喜んでくれる人がいるなら嬉しいよね。

―デビューから振り返ってみると、1年目の夏にいきなり重賞初勝利(90年新潟記念)。このときも騎乗したサファリオリーブは15頭立てのブービー人気でした。

江田 あの頃は今の若い子以上に重賞に乗せてもらえる機会なんてないから、なんとかアピールしようと無我夢中で乗ったら勝てちゃった、という感じかな。

―その後はプレクラスニーとのコンビで、重賞3勝。メジロマックイーンの降着があったとはいえ、最年少(19歳)で天皇賞ジョッキーに。失礼ながらすごく華々しい若手時代じゃないですか。

江田 自分のことだけど、すごいよね。所属の田子冬樹(たご・ふゆき)調教師と、このとき乗せてくれた矢野照正調教師には感謝してます。でもこの少し後に、ちょうど重賞も勝ててない時期があるでしょう。腰を痛めちゃって、もう靴下をはくのもつらいぐらい。筋肉が足りないということなのでトレーニングをし始めたら、少しずつよくなって、そこからまたボチボチ勝ちだして。

あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年11月14日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。