DeNAの編成ミスによる犠牲者も…あきらめない野球バカたちの心の叫び!プロ野球合同トライアウト2014【後編】

DeNAの編成ミスによる犠牲者も…あきらめない野球バカたちの心の叫び!プロ野球合同トライアウト2014【後編】
拡大する(全1枚)
トライアウトへのぞむ選手たち
11月9日、静岡市の草薙(くさなぎ)球場で2014年のプロ野球12球団合同トライアウトが開催された。

■A・ラミレスの粋な配慮

バックネット裏には昨年に続き、今年も中日・落合GMが視察に訪れた。そのお眼鏡にかなったのは、オリックスの八木智哉(31歳)。

「ボールを低めに集める自分の持ち味を出せた。変に緊張するかと思ったけど、実際の試合と同じ感覚で投げられた」

そう語った06年のパ新人王左腕は早くも中日入りが決定した。

この日、スタンドに視察に来ていたもうひとりのGM、DeNAの高田繁に昨年の契約更改で「50%の減俸か自由契約」の二択を迫られ、屈辱の半額サインをしたDeNAの小林太志(31歳)。今季は8月20日の広島戦でKOされて以来、二軍登板すらなかったが、この日は好投を見せた。

「投げる機会がないなかでも後ろ向きなことは考えず『今できることだけを』と考えてやってこれた。藤井さんや菊地(和正)さんら同じ状況の仲間に励まされて助けられたところもあります。体はまだ全然元気ですし、まだ投げたいですね。正直、やり残したことばかりです。地元が群馬なので…ラミちゃんが来ていましたよね?」

「ラミちゃん」とは、今季から群馬ダイヤモンドペガサスのシニアディレクターに就任した元DeNAのA・ラミレス。目についた選手を聞かれると、

「オリックスの東野。巨人時代に一緒にやっていたときと同じような素晴らしい投球を見せてくれた。ほかにもDeNAの陳冠宇(チェングアンユウ)小林太志、冨田康祐、日本ハムの佐藤祥万らはよかったね」と、全員元チームメイトの名前を挙げた。これもラミレスなりの援護射撃なのだろう。
週プレNewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年11月23日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。