元特攻隊員だけど何か質問ある? 【第5回】原田要さんの場合(後編)

元特攻隊員だけど何か質問ある? 【第5回】原田要さんの場合(後編)
真珠湾、ミッドウェー、ガダルカナルという激戦地を転戦した原田さん
書類を偽装してまで、なりたかった戦闘機乗り。とある事件がきっかけで内地勤務となった原田さんは、新米搭乗員たちを訓練しつつ、終戦までの愛機となるゼロ戦に出会う。それは、真珠湾攻撃の少し前だったーー。第5回後編!(前編はこちら http://wpb.shueisha.co.jp/2015/01/03/41562/)

―ゼロ戦を初めて見たのはいつですか?

原田 昭和16(1941)年の9月に航空母艦・蒼龍(そうりゅう)へ着任しました。航空隊は大分県の佐伯に基地があって、ここで初めてゼロ戦に搭乗しました。

―初めて乗った感想は?

原田 基地には20機くらい並んでいて、見た目だけでもいい飛行機だなと思いましたよ。乗ったら、それまで乗っていた九六式艦上戦闘機とは別物。スピードは出るし、視界はいいし、しかも10時間以上飛べる。そして何より攻撃力がすごい。20mmの機関砲を2門も装備しているから、どの国の戦闘機にも負けないと思いましたよ。

―蒼龍に配属ということは、真珠湾攻撃のあった昭和16年の12月8日は現地に?

原田 それ以前の11月22日、択捉(えとろふ)島の単冠湾(ひとかっぷわん)に蒼龍をはじめとする航空母艦6隻が集結しました。「これは大きなケンカが始まる」と士気が高まりましたね。

―真珠湾ではどんな任務に?

原田 艦隊の直掩(ちょくえん)でした。飛行隊長から「おまえは蒼龍で一番のベテランだから、艦隊を守ってくれ!」と。せっかくここまで来たのに、華々しい戦闘に参加できなくて悔しかったですよ。

あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る 2015年1月4日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。