元特攻隊員だけど何か質問ある? 【第5回】原田要さんの場合(後編)

―そんな状況でどうやって帰還したんですか?

原田 海に出たら、水平線しか見えない。でも、飛んでるうちに母親の輪郭に似ている雲が見えた。その雲に近づくと、目や鼻まで見えてきて母親の顔になったんです。そうしたら、その下に艦隊がいました。不思議な体験でしたね。

―その後はどんな作戦に?

原田 昭和17年の6月5日からミッドウェー海戦に参加しました。ここでも艦隊の直掩任務でしたが、5機を撃墜しました。しかし、蒼龍が撃沈されたんです。母艦が沈んだので、飛龍に着艦しました。

乗っていたゼロ戦は消耗が激しく戦闘中に海へ投棄され、飛龍では管制の手伝いを行なっていました。しばらくして、使えるゼロ戦があるというんで再び出撃することになったんです。

―ミッドウェーでは飛龍も沈没してますよね?

原田 ゼロ戦で発艦した直後に、飛龍へ爆弾が落ちました。ほんとに数秒のタイミングでしたよ。その後、戦闘を続けましたが、着艦する母艦がないので海面に不時着しました。4、5時間漂流して駆逐艦に救助されました。

―駆逐艦内の様子は?

原田 手のない人、足のない人。みんな苦しんでいる。でも軍医は苦しんでいる兵士を診てあげず、俺を治療するんです。「俺よりあっちの人を先に!」と言ったら「君のように少しの手当てで治る人が優先。戦えない兵隊は後。これが戦争なんだ」と。今でも忘れられない言葉ですよ。

―その後、内地へ帰還した原田さん。休暇はあったのですか?

あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年1月4日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。