スーパー戦隊や仮面ライダーの歴史を変えた異色の女性脚本家 “靖子にゃん”が創作秘話を明かす!

スーパー戦隊や仮面ライダーに子供向け番組らしからぬ複雑な展開を導入するなど、特撮ヒーローの従来の世界観を打ち破る斬新な物語を描くと評判の女性脚本家がいる。ファンの間では“靖子にゃん”の愛称で親しまれる小林靖子氏だ。

現在手がけている『烈車戦隊トッキュウジャー』は、2月8日に最終回放送予定。最後に大どんでん返しがあるのでは?と期待が高まっている。過去の傑作を振り返りつつ、小林氏に聞いた!

***

―『トッキュウジャー』は鉄道がモチーフですが、第17話で誕生した「6号」が斬新でした。もともとは敵側で、雨を降らせる能力を用いて遠足や運動会を中止にして子供たちを悲しませたが、雨上がりの虹を見て改心しトッキュウジャー入り。役割は保線作業員で、常に死に場所を探しているという複雑な設定ですね。

小林 6人目はインパクトが必要なのでいろいろ設定を盛り込んだんです。罪の意識を抱えているキャラですが、人を殺(あや)めたみたいな重い罪にはしなかった。仮面ライダーならまだしも、スーパー戦隊を見る子供たちはもっと幼いので。

―関根勤さん演じる「車掌」はよくモノマネをして、映画『新幹線大爆破』のオマージュと思われる回では、同昨に出演している千葉真一さんや宇津井健さんのモノマネが出てきます。

小林 確かに『新幹線大爆破』を意識して書いたので、モノマネしてくれたらいいなとは思いましたけど、さすがに脚本でそれを指示するような失礼なことはとてもできません(笑)。

当時の記事を読む

週プレNewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク