致死率も感染力もいまだ不明、人類が何も知らないMERSに遺伝子変異はある?

また新たなウイルスが拡散しようとしている。しかも今回はお隣の韓国からーー。

WHO(世界保健機関)の感染症対策チームに従事した経験をもつ医師の村中璃子氏に「MERSを正しく恐れるための基礎知識」を学ぼう!

***

韓国でMERS(中東呼吸器症候群)の患者数が増え続け、死者も出ています。MERSは2012年9月にサウジアラビアで初めて確認されたばかりのコロナウイルスに属する呼吸器感染症。人類にとってのこの病原体との付き合いはまだ3年足らずのため、わかっていないことの多いウイルスです。

MERSはこれまでサウジアラビアのメッカへの巡礼者などを通じて世界に広がってきました。その名の通り、中東諸国を中心に1204人の患者が報告され、そのうち448人が死亡しています。(6月8日現在、WHO統計による)

重症化しやすいのは糖尿病、腎疾患、慢性肺疾患など基礎疾患のある人。「MERSウイルスの起源はコウモリ」といわれ、他の哺乳類にも感染しますが、中でもラクダからヒトに感染した症例が多いので、重症化のリスクがある人はラクダとの接触やその肉や乳、尿の摂取に注意するよう言われています。

コロナウイルスの仲間には「普通の風邪」の原因となるものや、02年から03年に猛威を振るって世界を震撼させたSARS(重症急性呼吸器症候群)など様々な種類がありますが、MERSの初期症状は咳、息切れ、発熱(しかも、必ずしも高熱というわけではない)など「普通の風邪」と同じ。下痢を伴うこともあります。

あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年6月11日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。