例のプールだけじゃない! アダルト撮影で知る人ぞ知る“例のロケ地”伝説とは

マニアじゃなくとも、どこかで一度は目にしたであろう有名ロケ地。

トップバッターは、抜群の認知度を誇る「例のプール」。AVウオッチャーの本末ひさおさんが言う。

「東京・新宿にある日本一有名な撮影スタジオのプールです。アクセスの良さに加えて、室内温水プールであるため、季節を問わず撮影できるのがポイント。10年くらい前から様々なAVメーカーが使うようになり、いつしか『例のプール』と呼ばれるようになりました」

では、実際にここで〝お仕事〟をしたAV男優の話。

「このスタジオは延長料金が高くて、しかも1分でも過ぎると1時間分のお金を取られるんです。だから勃ち待ちなんかしたら、もう大変。結構プレッシャーがかかるんですよ(笑)」

大変なんですね~。ちなみに、5月発売の『水泳インストラクター緊縛性奴隷』では、ふんわり美少女の涼川絢音ちゃんが例のプールで陵辱(りょうじょく)されまくってるぞ!

続いては、東京都内の環〇通り沿いにある「例のコンビニ」。外観はどこから見ても本物と同じなので、しばしば間違えてお客さんが入ってくることがあるそう。

また、遊び心もあって、本末さんいわく「店内にはマ〇ターカード風のシールが貼ってあるんですが、よく見ると『マスターベーション』になってるんです(笑)」だって。


例のコンビニで『羞恥洗脳ペット化シール』を撮った制作担当者が言う。

「レジで潮吹きしたり、店内でセ●クスしたりと、実店舗では絶対にできないプレイが堂々とできるのは、例のコンビニだからこそ。でも、なんだか悪いことをしてる気分にもなりますが(笑)。作品によってはダミーの商品パッケージなどを制作して持ち込んだりと、結構大変な部分もあります。たくさん商品が並んでいないとコンビニ感が出ないので…」
編集部おすすめ

当時の記事を読む

週プレNewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク