セルジオ越後がむしろ重要!と語る 「大一番シリア戦よりも5日後のイランとの親善試合に注目したい」

いよいよ大一番、W杯アジア2次予選のシリア戦(10月8日、中立地のオマーン開催)が行なわれる。これまでの予選の結果(シリアが3戦3勝、日本が2勝1分け)を見てもわかるように、このグループは“2強3弱”。日本にとっては、1位通過に向けて確実にモノにしたい一戦だ。

ただ、いくらシリアが全勝しているとはいえ、冷静に見れば、力は日本が一枚上。アウェーではなく、中立地開催というのも有利に働く。おそらく引き分け狙いで守備を固めてくるシリアに対し、日本は焦らずじっくり攻めればいい。もちろん、今までの相手のように簡単にやらせてくれないだろうし、「絶対に勝たなければいけない」という気負いがミスを招く怖さはあるけど、普通に戦えれば負ける相手じゃない。

日本は2次予選の初戦で格下シンガポールにまさかの引き分け(0-0)。続くカンボジア戦(3-0)も勝ったものの内容的には消化不良。ただ、その悪い流れも、戦目のアフガニスタン戦(6-0)での大勝で断ち切れているはず。香川、岡崎、本田と決めるべき人がしっかり決めたのは大きいよ。

チームの中心となる欧州組は決して調子がいいとはいえない。本田や長友は所属クラブで十分な出場機会を得られていないし、岡崎も開幕当初の勢いがなくなっている。好調といえるのは香川くらいだ。でも、彼らはこれまでそんな状態でもシリアレベルの相手には結果を出してきた。大丈夫だろう。

むしろW杯出場に向け、本当に重要なのはその5日後に行なわれる親善試合のイラン戦(テヘラン)だ。

あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る 2015年10月8日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。