年越し“坊主あるある”でぶっちゃけ! 寺も神社も正月にボロ儲け?「商魂たくましいところは…」

年越し“坊主あるある”でぶっちゃけ! 寺も神社も正月にボロ儲け?「商魂たくましいところは…」
お馴染み、東京・四ッ谷の「坊主バー」店主の善念さん(右端)とスタッフ
2015年も残り僅か---。日常生活においてなんの信仰心がない人でも、大晦日から正月はお寺や神社に行く機会が増えることに変わりはないようだ。

そこで今年、バラエティー番組で“ぶっちゃけ”トークが大人気となり、週プレNEWSでもお盆以降、“あるある”ネタの記事で大好評を得たお坊さんに年の瀬も直撃!

おなじみ、現役僧侶たちが切り盛りする東京・四谷の「坊主バー」へ駆け込んで、店主の善念さん(以下、坊主)に年末年始の「坊主あるある」を聞いてみたーー。

―早速、お坊さんの年末の「あるある話」をお聞かせください。

坊主「“師走(しわす)”と言いますけど、忙しくなるのは事実です。寒くなるので急に亡くなる方もたくさんいて、葬儀がいろいろ入るんですよ。ちなみに三が日は火葬場が休みになるので、お医者さんが患者さんを年内に…という都市伝説を聞いたことあります(遠い目で)」

―あ、あくまで都市伝説ですよね。

坊主「大晦日は朝まで24時間参拝者を入れる大きなお寺もありますが、商魂たくましいところも結構あって。例えば、カウントダウン時の参拝者の多い時間帯に僧侶たちがたくさんの重しをつけて何分も一定の体勢をキープしたり、畳の上を横一列ですごい勢いで走ったりする修行を公開して、お賽銭アップを狙うお寺とか…。実際にお賽銭額も上がるみたいなんですけど(笑)」

―お寺商売も大変なんですね…。

坊主「除夜の鐘に関しても面白い話はあります。寺によっては、ストップウォッチで測って、24時に108つになるよう計算しつつ鐘をついたりするんですが、回数を途中で忘れてしまって、適当にごまかしたりするところもあるとか(笑)」

あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る 2015年12月31日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。