メキシコで単身12年に渡り活躍する日本人プロレスラー・OKUMURA「日本に帰るとか辞めるという考えは捨てました」

メキシコで単身12年に渡り活躍する日本人プロレスラー・OKUMURA「日本に帰るとか辞めるという考えは捨てました」
メキシコで実績を積み重ね6年連続で来日、“陰の大物”ともされる「OKUMURA」こと奥村茂雄
すっかり新日プロレスの1・4東京ドームに続く新年の風物詩となったルチャの祭典「FANTASTICA MANIA」。

今年も1月17日の高知を皮切りに24日の後楽園ホールまで、17選手がメキシコから飛来し、全会場超満員札止めの大盛況に終わった。

新日本の主力選手も参戦しルチャスタイルで沸かせる中、実はそのメキシコ人レスラーに混ざり6年連続で“来日”しているのが「OKUMURA」こと奥村茂雄だ。

その日本でのキャリアは2004年3月に全日本プロレスを退団して以来、更新されていない…。なぜ日本を後にしメキシコを目指したのか。その主戦場CMLLでの存在とは…? ヴェールに包まれた男に突撃インタビュー!

***

―今年の「FANTASTICA MANIA」も盛り上がりました! この大会で初めて奥村選手を知った人も多いと思いますが…。

奥村 メキシコには今年の5月で12年、自分のキャリアの半分以上を過ごしてますからね。僕も逆に今の日本のことはわかんないですよ…。ウィキペディアで調べてみてください(笑)。それに日本にいた当時はもう吹けば飛ぶような「ひと山いくら」の選手でしたから。それで2004年3月に全日本プロレスを退団した時、馳浩さんや師匠の栗栖正伸さんに相談して。

―31歳の時ですね。

奥村 僕はまず“イス大王”栗栖正伸さん、それから東京プロレスでグレート・カブキさんに教わったのがキャリアの始まりなんですが、その栗栖さんが「メキシコに行ってみろよ!」と新日本プロレスのネコさん(ブラックキャット)を紹介してくれて。ネコさんが「最低1年間耐えること」を条件にCMLLへの道筋をつけてくれたんです。

当時の記事を読む

週プレNewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「新日本プロレス」に関する記事

「新日本プロレス」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「新日本プロレス」の記事

次に読みたい「新日本プロレス」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年1月30日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。