“悪魔的魅力”を持つ男・利根川幸雄に学ぶ「社会人としてのサバイバル術」

“悪魔的魅力”を持つ男・利根川幸雄に学ぶ「社会人としてのサバイバル術」
人気ギャンブル漫画『カイジ』のスピンオフ版『中間管理録 トネガワ』が巷で人気となっている
福本伸行氏の描く人気ギャンブル漫画『カイジ』のスピンオフ版『中間管理録 トネガワ』が巷(ちまた)で人気だ。

タイトルの“トネガワ”とは、カイジ本編に登場する大手金融業者・帝愛グループにおける最高幹部のひとり、利根川幸雄のこと。

かつてカイジの前に立ちはだかり、「金は命より重い…!」「勝ちもせず生きようとすることが、そもそも論外なのだ」「大人は質問に答えたりしない それが基本だ」など、その強烈過ぎるセリフとキャラクターで読者の心をわし掴みにし、実写劇場版『カイジ 人生逆転ゲーム』では俳優の香川照之が見事な怪演を披露したことでも有名な、悪魔的魅力”を持つ人物である。

そんな利根川を主人公にしたスピンオフ漫画、ファンならずとも期待が高まるところだが、タイトルに違和感が…。「中間管理録」とは一体?

コミックス1巻冒頭では、帝愛グループの会長・兵藤和尊(かずたか)から“自らを楽しませるため人間の本質が浮き彫りになるような「死のゲーム」を考えろ”という命令が下され、思わず「週末のゴルフが…パァ…!!」と利根川の脳裏をよぎる。さらにプロジェクトを遂行するため“黒服”と呼ばれる部下たちを招集するが、なかなかうまくいかない…。

そう、本作は帝愛グループの会長・兵藤和尊と部下である黒服たちとの間で苦悩し葛藤する利根川の姿を描いているのだ!

■現代サラリーマンにも通じる利根川の苦悩

悪魔的魅力を持つ利根川といえども上司の命令には逆らえず、部下の扱いには困り果て、中間管理職のサラリーマンのようなストレスを抱えてしまっている。辛い、辛いぞ利根川! 頑張れ利根川!

あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年1月30日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。