思わずうなる“シモ雑学”が大人気! フランス書院文庫の厳選ツイート集

思わずうなる“シモ雑学”が大人気! フランス書院文庫の厳選ツイート集
官能小説のジャンルで知られるフランス書院文庫。こちらは売れ筋No.1、巨匠・結城彩雨(さいう)氏の『肛虐劇場』
思わずうなる「シモ雑学」をツイートすることで有名なフランス書院文庫編集部の公式ツイッターは、フォロワー数5万7943(2月3日時点)を誇る人気アカウントだ。

このツイッターの"中の人"が約6千のツイートの中から反響が大きかったネタを厳選して大幅加筆、その一部を紹介すると…! 

●「女性の性感帯を発見する方法」


シャワーで血行を良くした上で、女性に裸で寝てもらい、30㎝ほど離れた位置からドライヤーで温風をかける。その時、ピクピク反応したり、呼吸が荒くなったりしたところが性感帯だ。くすぐったがり屋の女性は性感も発達しているから、製図用の羽根などを使用すれば比較的、早く性感帯を発見できるだろう。

性感帯を開発したければ、例えば、腕はストッキングをかぶせて指の腹やスプーンで優しくなぞる。ちなみに執拗(しつよう)に「耳」を攻めてくる女性がいたら、大抵その人は「耳」が性感帯。セックスは自分がされて気持ちいいことを相手にもしようとするのだ。

●「SMクラブ初体験の客がする質問」


多くの人にとって未知の空間、SMクラブ。会社の先輩や知人に連れられてきた人がする質問のベスト3は、3位「Mだと痛いことされるんですか?」。2位「自分がSなのか、Mなのかわからない」。1位「女王様にタメ口をきいても怒られませんか?」。一方、SMクラブが初めてでも、自分のやりたいことがわかっていて堂々としている人もいるという。ちなみに、乳首が不感症の男はS、乳首をいじられるのが好きな男はMらしい。

あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る 2016年2月9日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。