『ビハインド・ザ・コーヴ』に疑問…「反捕鯨」=「反日」か? 歴史認識問題と同じく対立を煽っているだけ

―捕鯨をめぐる対立の大きな問題点のひとつに、クジラやイルカを食用などの「生物資源」として考える日本などの捕鯨国と、高度な知能をもった「特別な動物」として保護の対象だと考える国々との大きな認識の違いもあるような気がしますが…。

マックニール そうですね。僕自身はイルカやクジラを特別だとは考えません。イルカやクジラは高度な知性を持っているから保護すべきと言うのなら、犬や豚だってアタマはいい。また、『ザ・コーヴ』で描かれたイルカの追い込み漁が「残酷」だという批判もありますが、牛や豚の屠畜(とちく)だって、室内で行なわれているだけで動物を殺すことには変わりはありません。それなら、ガチョウに無理やりエサを流し込んで太らせるフォアグラの生産なんて残酷の極みですよ。

もちろん、種として絶滅の危機があるのなら話は別で、そうした生物を保護するべきだというのは当然ですが、少なくとも一部の反捕鯨派がクジラやイルカを「賢いから」という理由で特別視する主張は合理的ではないと思います。

一方で、捕鯨国である日本の問題は「本当に遠洋捕鯨は必要か」という議論をきちんと行なわずに保護政策を取り続けていることです。政府が遠洋捕鯨の保護に毎年、数十億円もの補助を行ない、IWCで日本の立場に理解を広めるためとしてODAの形で多額の資金を拠出し続けていることを国民の多くは知りません。しかし、長年、そうやって多額の資金を拠出し続けているにもかかわらず、IWCでの日本の立場は一向に改善されず、今も孤立したまま…。これでは税金のムダ使いです。
週プレNewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年2月11日の政治記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。