最強のアイドル決定戦『グラバカ!』開催! エントリー総勢19名がライバルと負けん気を語る 【後編】

最強のアイドル決定戦『グラバカ!』開催! エントリー総勢19名がライバルと負けん気を語る 【後編】
過去には“水中撮影”という過酷なグラビアも経験したことのあるアイカレの南千紗登
2016年、『週刊プレイボーイ』本誌が50周年を迎える。それを記念して、アイドルが“グラビア”と“ライブ”で闘うバトルカーニバル『グラバカ!』を開催!

今回、2014年から本誌で展開してきた『グラビア編集の隠し玉GP』の優勝者である、滝口ひかり(drop)、新井愛瞳(まなみ・アップアップガールズ(仮))、南千紗登(ちさと・アイドルカレッジ)の3人に加え、彼女たちが所属するグループのメンバー総勢19名がエントリー。

前編では、dropとアップアップガールズ(仮)の皆さんに意気込みとアピールポイントを聞かせていただきましたが、この後編では、南さん所属のアイドルカレッジの皆さんに直撃です!

河東杏樹(かわとう・あんじゅ) 私のアピールポイントは、バランスの良い体型ですかね! 自分は食べることが好きなので、その分「ボン・キュッ・ボン」を目指しています。自分らしくふわっと頑張りたいです! ライバルは「Wかわ」コンビとして一緒に歌うこともある川音ちゃん!

川音希(かわおと・のぞみ) 私はあんちゃん(河東)と違って水着でのお仕事が初めてなので、かなりドギマギしてます(笑)。でも、やるからには結果を残せるようにしたいですね! 小さい頃から歌うことが大好きだったので、ライブも楽しみです!

―アイカレは初水着の方が多いんですよね。ライブといえば、どうですか、海老原さん?

海老原優花 ライブでは私のアクロバットに注目してもらいたいです! ライブ中にバク転や宙返りをやってます。あと、アプガの古川小夏ちゃんは小中学校からの知り合いで、パフォーマンスもビジュアルも好きなので注目してます!

あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る 2016年2月14日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。